美人演歌歌手・桂銀淑、覚せい剤と金に翻弄された人生を衝撃告白『爆報!THE フライデー』

4月5日放送の『爆報!THE フライデーSP』(TBS系、毎週金曜19:00~)は、「平成最後に伝えたい衝撃事実」を特集。堺正章がSPゲストとして出演し、人気ドラマ『西遊記』(日本テレビ系)で共演した夏目雅子さんとの衝撃エピソードを明かすほか、結成30周年を迎える爆笑問題を支えたTBSの女子アナたちが集結する。

MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原俊彦が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。同日は、テリー伊藤、アンガールズ、友近、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、フットボールアワーが出演する。

80年代、人気を博した韓国人美人演歌歌手・桂銀淑(ケイウンスク)。85年、24歳の時に「大阪暮色」でデビューすると、ハスキーボイスと妖艶な美貌で瞬く間に人気を集め、88年からはNHK『紅白歌合戦』に7年連続出場するなど、演歌界の頂点に上りつめた。

ところが2007年、覚せい剤所持より逮捕されると、翌年には国外退去処分となり、日本の芸能界を去ることに。それから12年、彼女は今、一体どうしているのかを探るため、番組が彼女を訪ねソウルへ。桂が覚せい剤、裁判、そして金に翻弄された人生を衝撃告白する。

1969年のデビュー以来、数々のヒット曲を世に送り出したカーペンターズ。1974年に来日した際には日本中で多くのファンが大熱狂した。しかし、1983年、唯一無二の歌声を持つカレン・カーペンターの突然死という衝撃のニュースが世界中を震撼させる。

まだ32歳という若さっだった妹・カレンさんを失い失意のどん底にいた兄・リチャードを救ったのはなんと日本人だという。理由を探るため、番組はリチャードが暮らすロサンゼルスを訪れる。

そして70年代、一大ブームを巻き起こした女子プロレス。テレビではゴールデンタイムで試合が放送されるなど日本中が釘付けに。マッハ文朱、ジャガー横田など、人気レスラーが出てくる中、最もファンを熱狂させたのが、マキ上田とジャッキー佐藤さんの2人によるコンビ「ビューティ・ペア」だった。

76年に結成したコンビは、歌を出せば80万枚突破。元祖アイドルレスラーと呼ばれ、女子プロレスブームを巻き起こした。結成から3年後、解散してしまったビューティ・ペアだが、なんとジャッキー佐藤は1999年8月、41歳の若さで亡くなった。

当時、ジャッキーさんの訃報を知り、駆け付けた報道陣の前に姿を現したのは、美人レスラーと言われたN。実は彼女がジャッキーさんの最期を看取った女性だった。ジャッキーさんの死から20年、最期を看取ったNが真相を告白する。

また、元テレビ朝日のアナウンサーで、フリーに転身後は『なるほど!ザ・ワールド』(フジテレビ系)のリポーターなどで大活躍した迫文代にも着目。現在、60歳となった彼女は驚きの転身をしていたが、果たして?

さらに、平成元年と共に生まれた爆笑問題の結成30周年記念企画では、爆笑問題が司会を務める情報番組『サンデージャポン』(TBS系)のアシスタントだった元TBSアナTら、サンジャポの歴代アナウンサーが集結する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ