東京周辺・子連れで楽しめる屋内遊び場9選!家族で1日満喫♪穴場スポットも

じゃらんnews




「いつも同じ遊び場ばっかり・・」「どこか新しい遊び場に連れていってあげたい」なんて思ったことはありませんか?

そんなパパ・ママのために、今回は子どもと1日遊べる室内の遊び場をご紹介します。見たことのない木のおもちゃや外国の遊具、大正時代の建物など、これまで行ったことのないような穴場スポットを中心にまとめてみました。

家族みんなが楽しめる場所なので、お出かけのヒントにしてみてくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース
東京おもちゃ美術館【東京都】
木の香りに包まれて!おもちゃの魅力を堪能できるミュージアム
東京おもちゃ美術館「赤ちゃん木育ひろば」0~2歳専用なので安心して遊べます♪
小学校跡地につくられた「四谷ひろば」内にあるおもちゃの美術館で、小さな赤ちゃんから大人まで多世代にわたって楽しめる場所です。おもちゃコンサルタントによって選定された優良なおもちゃや、優しい木の遊具や遊び場がいっぱいあって、とても癒される空間になっています。
東京おもちゃ美術館木の香りあふれる「おもちゃのもり」。子どもが夢中になる木の遊び場がたくさん!
館内には、のびのび木と触れ合える遊び場はもちろん、伝統おもちゃを体験できるコーナーや木のおままごとセットが並ぶごっこ遊びスペース、おもちゃを手作りできる工房など、魅力がいっぱい!

赤いエプロンをつけたボランティアスタッフさんが、子どもの年齢にあわせたおもちゃの遊び方やおもちゃの魅力をたくさん知っていますので、ぜひ聞いてみてくださいね♪

授乳室やおむつ替えコーナーも完備しているので、兄弟姉妹連れのパパやママも安心です。
飲食スペースはありませんが、当日に限り再入場可能なので、近隣の飲食施設で食事を済ませて戻ってくることもできます。
東京おもちゃ美術館おもちゃを作って持ち帰ることができる「おもちゃこうぼう」東京おもちゃ美術館日本全国のおもちゃ作家の作品を集めたショップ。ギフトにもぴったりな素敵な商品がいっぱい! 東京おもちゃ美術館
住所/東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
営業時間/10:00~16:00 (入館は15:30まで)
定休日/毎週木曜日、特別休館日※木曜日が祝日の場合は開館、後日振替休館あり
アクセス/東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅2番出口より徒歩7分
駐車場/なし
子供料金/500円(生後6ヶ月~小学生)
大人料金/800円(中学生以上)※おとなこどもペア券1,200円あり
「東京おもちゃ美術館」の詳細はこちら
三鷹市星と森と絵本の家【東京都】
いつもとは違う絵本えらび!国立天文台の森に佇むなつかしいお家
三鷹市星と森と絵本の家施設外観。大正時代の官舎を保存活用した、趣のある施設です。
国立天文台の中にある、三鷹市運営の施設です。大正時代に建てられたという平屋の建物は、家に入るとまるでタイムスリップしたような感覚に!畳敷きのお部屋や書斎、長い廊下や縁側、家具や道具なども昭和時代のものが置かれているので、子どもにとっては初めて目にするものばかりかもしれません。
三鷹市星と森と絵本の家テーマ毎に絵本が並ぶ読書室
約2,500冊の絵本が並ぶ「読書室」では、貸出は行っていませんが、家の中ならどこでも自由に読むことができます。「ほし」「ちきゅう」「もり」「しょくぶつ」「どうぶつ」「ひと・くらし」の6つに分かれている本棚は、図書館とも一味違い、大人もつい手に取ってみてしまうほどです。ソファーに座ってでも、畳の上でゴロゴロしながらでも、子どもと一緒に絵本の世界を楽しみましょう。
三鷹市星と森と絵本の家絵本を通じて天文への興味を広げる体験型展示(1年毎の企画展)
絵本の読み聞かせや紙芝居、各種ワークショップなどイベントも随時開催されています。ぜひチェックして訪れてみてください。
お腹が空いても大丈夫!お弁当など持参すれば、別棟の食事スペースで食べることができます。天気がよければお庭にでて、ごはんやおやつを食べるのも素敵ですね♪
三鷹市星と森と絵本の家庭にも楽しい仕掛けがいっぱいです! 三鷹市星と森と絵本の家
住所/東京都三鷹市大沢2丁目21番3号 国立天文台内
開館時間/10:00~17:00
休館日/火曜日、年末年始(ほかメンテナンス休館あり)
アクセス/JR武蔵境駅・三鷹駅・京王線調布駅よりバスで15~20分、「天文台前」または「天文台裏」下車
駐車場/国立天文台駐車場利用可(有料)
子供料金/無料
大人料金/無料
「三鷹市星と森と絵本の家」の詳細はこちら
国立国会図書館 国際子ども図書館【東京都】
子どもが本に親しむための工夫がいっぱい!子どものための図書館
国立国会図書館 国際子ども図書館どこでも本が読みやすいように、天井全体が間接照明になっている「子どものへや」
JR上野駅から徒歩10分の場所にある児童書専門図書館です。所蔵されている児童書は日本国内だけではなく世界各地の本を含め約60万点!館外への貸し出しは行っていませんが、館内で閲覧することができます。※一部利用のために手続きが必要です。

レンガ棟1階にある「子どものへや」では約9000点の本を子どもと一緒に自由に読むことができます。
声を出して読み聞かせることもOK 。また同じ一階にある「休憩・飲食・授乳スペース」には、飲食ができる場所や靴を脱いで利用できるキッズスペース、調乳機なども完備されているので小さい子ども連れでも安心です。
ランチができるカフェテリアもあるので、1日ゆっくり子どもと過ごすことができますね♪
国立国会図書館 国際子ども図書館子どもが世界に興味関心をもてるようにラインナップされた「世界を知るへや」
他にも、「おはなしのへや」では、絵本の読み聞かせや、わらべうたの会などイベントが定期的に開催されています。ぜひお出かけ前にホームページをチェックしてみてくださいね。
国立国会図書館 国際子ども図書館中庭に面した気持ちの良いカフェテリア。テラス席もあります♪(※記事内画像はすべて国立国会図書館ウェブサイトより使用) 国立国会図書館 国際子ども図書館
住所/東京都台東区上野公園12-49
営業時間/9:30~17:00
定休日/月曜日、国民の祝日・休日(5月5日のこどもの日は開館)、年末年始、第3水曜日(資料整理休館日)
アクセス/JR上野駅公園口より徒歩10分、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅7番出口より徒歩15分
駐車場/なし
料金/無料
「国立国会図書館 国際子ども図書館」の詳細はこちら
アネビートリムパークお台場店【東京都】
たくさんの「できた」を体験しよう!ヨーロッパの遊具が集まった新しい遊び場
アネビートリムパークお台場店ドイツHABA社のクライミングウォールエリア。1歳半の乳児から年齢に合わせて挑戦できます!
お台場ヴィーナスフォート内にある「アネビートリムパーク」では、ヨーロッパの「子どもは遊びによって教育する」という考えに基づき、様々な独創的遊具やおもちゃで遊ぶことができます。

大きなアスレチックやトランポリン、クライミングウォールやブランコ、ごっこ遊びエリアにゴーカートコースなど、たくさんの施設があり、1日で遊びきれないほど!それぞれの場所がちゃんと、「のぼる・おりる」「創る・考える」「演じる」などといったコンセプトで工夫されていて、遊びの中から学ぶことができるようになっています。

まだ小さな乳幼児でも安心して遊べるように0~2歳児専用のエリアもあるので安心です。また、館内には保育士や幼稚園教諭経験のあるスタッフもいるので、一緒に遊びをお手伝いしてくれるのも嬉しいですね。
アネビートリムパークお台場店スウェーデンHAGS社の大型複合アスレチック。年齢に合わせて色んな登り方ができます。アネビートリムパークお台場店オランダのBERG社の本格的なトランポリン。たくさん跳んで体幹を鍛えましょう!アネビートリムパークお台場店ゴーカートコースでは、オランダのBERG社の本格的なペダルゴーカートにチャレンジ! アネビートリムパークお台場店
住所/東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート1階
営業時間/10:00~20:00(最終入場:18:00)
定休日/年中無休(ヴィーナスフォート休館日を除く)
アクセス/りんかい線東京テレポート駅徒歩5分、ゆりかもめ青海駅徒歩1分
駐車場/あり(ヴィーナスフォート屋上・470台収容)
子供料金/(ビジター)最初の1時間1,200円、その後延長料金15分毎300円、(会員)最初の1時間1,000円、延長15分毎250円※3時間パックや平日1dayフリーパスあり
大人料金/(ビジター)交代なし1,200円、(会員)交代なし1,000円、交代あり1,500円(追加料金なし)
「アネビートリムパークお台場店」の詳細はこちら
ギャラクシティ【東京都】
子どもと一緒にたくさん挑戦しよう!入館無料で遊べる体験型複合施設
ギャラクシティ直径17mの巨大なネット遊具で大はしゃぎ!全身をたっぷり使った運動ができます。
西新井駅から徒歩3分の場所にある「ギャラクシティ」では、3階建てネット遊具「スペースあすれちっく」や、親子で一緒にクライミングを楽しむことができる「がんばるウォール」など、たくさんの施設を無料で利用することができます。
また大迫力の映像を楽しむことのできるプラネタリウム、「まるちたいけんドーム」(有料)もあります。

「しる・まなぶ」「つくる」「からだをうごかす」「あじわう」「かなでる」といった、それぞれのテーマに合わせた工夫がいっぱいの施設で、親子そろって学びながら楽しい時間を過ごしてみませんか?
ギャラクシティ「ちびっこガーデン」では赤ちゃんも体を動かしてめいっぱい遊べます。
0歳から未就学児とその保護者が利用できる「ちびっこガーデン」では、はいはいを始めたばかりの赤ちゃんでも楽しめるように、肌触りの異なる床材を利用したり、高さを変えたり、感覚の発達を促す仕掛けがなされています。また、12~13時まではランチタイムとなり、ガーデン内でお弁当などを食べることができるので嬉しいですね!
ギャラクシティ高さ3m、幅10mの「クライミングぱーく」で集中力やバランス感覚を鍛えよう!ギャラクシティ観察や工作の体験キットを借りることができる「わくわくデスク」 ギャラクシティ
住所/東京都足立区栗原1-3-1
営業時間/9:00~21:30(こども体験エリアは18:00まで)
定休日/毎月第2月曜日(祝日の場合はその翌日、8月は休館日なし)、元日、その他1・3・9月に設備点検のための連続休館日あり
アクセス/東武スカイツリーライン 西新井駅東口より徒歩約3分
駐車場/41台 (ギャラクシティ地下2階)、料金30分ごとに100円
子供料金/入館料無料、プラネタリウム観覧100円(小中高生・席を利用する未就学児)
大人料金/入館料無料、プラネタリウム観覧500円
「 ギャラクシティの詳細はこちら
レゴランド・ディスカバリー・センター東京【東京都】
レゴ(R)ブロックの楽しさを知る、見る、感じる、体験型アトラクションがいっぱい!
レゴランド・ディスカバリー・センター東京レゴ(R)ブロックの楽しさを知る、見る、感じる、体験型アトラクションがいっぱい!
300万個を超えるレゴ(R)ブロックに囲まれた「レゴ(R)ブロックの世界に夢中になれる屋内遊び場」です。
レゴ(R)ブロック工場見学、スペシャルな作品をつくるレゴ教室、東京の街をレゴ(R)ブロックで再現した巨大ジオラマ、小さなお子さまでも安全に遊べるデュプロ(R)プレイグラウンドなど、家族で楽しめるアトラクションが盛りだくさん!
レゴランド・ディスカバリー・センター東京小さなお子さまも安心して遊べる「デュプロ(R)ビレッジ」レゴランド・ディスカバリー・センター東京おもしろ作品づくりに挑戦!「クリエイティブワークショップ」
実は世界に21ヶ所ある「レゴランド・ディスカバリー・センター」には、トップ技術をもつレゴ職人「マスター・ビルダー」が1人だけ在籍しています!
「クリエイティブワークショップ」内では、マスター・ビルダーをはじめとするスタッフが、他では聞けないスペシャルなレゴ作品の作り方を伝授!ブロック遊びを通じ、想像力やものを作り出す楽しさを学ぶことができるのも、この施設ならではですね!
レゴランド・ディスカバリー・センター東京ペダルを漕いで魔法の世界へ「マーリン・アプレンティス」※身長90cm以上
中世の戦車に乗ってお姫様を救い出すシューティングゲーム「キングダム・クエスト」や、ペダルをこいで、くるくる空高く舞い上がりながら、 魔法の世界を体験できる「マーリン・アプレンティス」など親子で楽しめる大型アトラクションもいっぱい!
レゴ(R)ブロックの世界をたくさん知って、見て、感じて、想像力あふれる時間を過ごしましょう♪
レゴランド・ディスカバリー・センター東京お子さまを見守りながらひと休みできる「カフェテリア」 レゴランド・ディスカバリー・センター東京
住所/東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3階
営業時間/<平日>10:00~20:00 ※最終入場18:00、<土日・祝>10:00~21:00 ※最終入場 19:00
定休日/不定休(デックス東京ビーチの休館日に準ずる)
アクセス/ゆりかもめ お台場海浜公園駅より徒歩2分、りんかい線東京テレポート駅より徒歩5分
駐車場/あり(デックス東京ビーチ駐車場)
子供・大人料金/2,400円※コンボチケットの場合、ほかお得な前売りチケットあり
「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の詳細はこちら
京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉【東京都】
からだをいっぱい動かそう!木の温もりにつつまれた遊び場
京王あそびの森 HUGHUG多摩産の木でつくられた大型複合遊具のある「もりのあそびば」
多摩動物公園駅すぐの場所にある、木の香りいっぱいの屋内型遊戯施設です。「木育」「体育」「知育」と、様々な遊びのゾーンが展開しています。
まるで森の中を探検しているかのように、子どもたちがワクワクする遊び場がいっぱいです!
京王あそびの森 HUGHUG大木に見立てた巨大なネット遊具「ハグハグのき」京王あそびの森 HUGHUG木のおもちゃや遊具がいっぱいの「きりかぶハウス」
4階層のネットの中にバランスボールなど遊具が入った「ハグハグのき」は、高さ約12m・直径約15mもある日本最大級のネット遊具です。おままごとや積み木など木のおもちゃで遊べる「きりかぶハウス」、巨大ボールプールやボルダリングウォールがある「もりのあそびば」など、各エリアでは全身を使って遊べて木の温もりを感じられる施設となっています。
また、ミニSLで館内2階を周回する「ハグハグトレイン」にも乗車できます。
京王あそびの森 HUGHUGヒノキのフローリングがやさしい乳児専用の「はいはいパーク」
お腹がすいたらカフェで一休み。しっかりとした食事メニューはもちろん、軽食、スイーツ、キッズメニューも豊富です。小上がり席やキッズスペース、テラス席もあります。混雑が心配な方は事前にWEBから順番受付も可能なので安心ですね。※詳細はHPからご確認ください。
京王あそびの森 HUGHUGミニSLが周りを走る「ハグハグカフェ」でお腹いっぱい! 京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉
住所/東京都日野市程久保3-36-60
営業時間/9:30~17:30(最終入館17:00)
定休日/水曜日(祝日の場合は翌木曜日休館)、年末年始、ほか臨時休館日あり
アクセス/京王線・多摩都市モノレール多摩動物公園駅すぐ
駐車場/あり(第1駐車場・第4駐車場で割引サービスあり)
子供料金(6ヶ月~小学生)/最初の30分600円、その後15分毎200円、ほか平日フリーパス、夕方親子パスなどあり
大人料金(中学生以上)/700円、延長料金なし
「京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉」の詳細はこちら
オービィ横浜【神奈川県】
みなとみらいで動物とふれあおう!非日常のネイチャー体験
オービィ横浜日常では出会えない動物に会える「アニマルガーデン」
マークイズみなとみらい内にある「オービィ横浜」は、世界最高レベルの大自然映像と、リアルな動物たちとのふれあいの体験を調和させたユニークな施設です。子どもたちは五感をいっぱい使いながら、自然や動物たちの世界を楽しむことができます。
オービィ横浜こんな動物にもふれあえる!たくさんの貴重な体験が待っています。
「アニマルガーデン」では、動物たちとの距離が近く驚いてしまうほど!カピバラやムツオビアルマジロ、グリーンイグアナ、ミーアキャットやワシミミズクといった日常では中々出会えない動物たちの姿を観察してみましょう。ふれあいOKの動物とはふれあうこともできますよ♪
オービィ横浜手のひらサイズの小動物とふれあえる!「アニマルスタジオ」 オービィ横浜約100匹のシマリスと出会える「アニマルヴィレッジ」
リアルな動物とふれあう以外にも、地球1周仮想飛行体験ができる「アースクルージング」や、絶滅の危機に瀕する「マウンテンゴリラ」を4Dで観察できるミニシアター、幼児・児童向けのキッズプレイグラウンド「メガバグズ」など、他にはない施設がいっぱい!
大人も子どもも楽しい非日常のエンターティメントを体験してみませんか?
オービィ横浜
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1マークイズみなとみらい 5F
営業時間/月~木 9:00~21:00(最終入館 20:00),金~日・祝・祝前日 9:00~22:00(最終入館 21:00)※一部のエキシビションは営業時間が異なります。
定休日/不定休
アクセス/みなとみらい線みなとみらい駅直結、JR桜木町駅徒歩8分
駐車場/サービス対象施設:MARK ISみなとみらい、ランドマークプラザ、クイーンズパーキング
※オービィ横浜のお会計が2,500円以上1時間、5,000円以上2時間、6,000円以上3時間までの割引サービスあり
子供料金/入館料300円(小学生以下無料)※エキシビションによって個別課金あり、フリーパスあり
大人料金/入館料800円 ※エキシビションによって個別課金あり、フリーパスあり
「オービィ横浜」の詳細はこちら
カップヌードルミュージアム 横浜【神奈川県】
遊びながら発明・発見の大切さを学べる体験型食育ミュージアム
カップヌードルミュージアム 横浜カップヌードルパーク 「製麺ネット」
横浜のみなとみらいエリアにある「カップヌードルミュージアム 横浜」。
屋内アスレチック「カップヌードルパーク」では、自分自身が“めん”となり、製麺から出荷されるまでの工程を、楽しみながら全身で体験することができます。

「製麺ネット」や「味付けプール」「ヴァーチャルフライヤー」といった、創意工夫が凝らされた遊び場がいっぱい。最後は段ボール箱がたくさん積まれたローラーすべり台を滑って出荷準備完了です。

いつも目にするカップヌードルができあがるまでの様子を、体いっぱい使いながら学びましょう!休日は混雑するので平日の利用がおすすめです。
※利用は1回30分300円(3歳以上身長90cm以上・小学生以下)
カップヌードルミュージアム 横浜カップヌードルパーク 「逆転のトンネル」
このほかにも、遊びながら創造的思考のヒントを発見できる展示室「クリエイティブシンキング ボックス」や、チキンラーメンを手作りできる「チキンラーメンファクトリー」など、他にはない体験を親子で楽しんでみませんか?
カップヌードルミュージアム 横浜クリエイティブシンキング ボックスカップヌードルミュージアム 横浜施設外観 カップヌードルミュージアム 横浜
住所/神奈川県横浜市中区新港2-3-4
開館時間/10:00~18:00 (入館は17:00まで)
休館日/火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
アクセス/みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩8分、JR桜木町駅より徒歩12分
駐車場/40台 ※入館チケット提示で最初の1時間は無料、それ以降は30分毎に250円
入館料/大人500円・高校生以下無料 ※体験料は別途
「カップヌードルミュージアム 横浜」の詳細はこちら

※掲載の価格はすべて税込価格です。
※この記事は2019年3月時点での情報です。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ