【大予想】令和元年9月19日発売決定のセガ『メガドライブミニ』収録タイトル40本を独断と偏見で選んでみた



キターーーーッ!! ついにキタ! 2018年に発売されるとワクワクさせておきながら結局発売されなかったセガの『メガドライブミニ』が、ついに今年2019年、イマ風に言うなら令和元年の9月19日に発売されることが決定したーっ!!

おそらくこの発表があった3月30日(土)、全国1600万人のメガドライバーたちは、キタキタキタキタ叫びまくっていたに違いない。だが、それと同時に、ふたたび悩み始めたことだろう。「残りの30タイトル、何が入るのか?」と。

『メガドライブミニ』に収録されるのは全40タイトル。うち10タイトルは、すでに公開されている。とても大事なことなので羅列してみると……

・スペースハリアーII(セガ)
・レッスルボール(ナムコ)
・レンタヒーロー(セガ)
・シャイニング・フォース ~神々の遺産~(セガ)
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(セガ)
・ガンスターヒーローズ(セガ)
・バンパイアキラー(KONAMI)
・ぷよぷよ通(コンパイル)
・コミックスゾーン(セガ)
・魔導物語 I(コンパイル)

レッスルボールキターーーーーッ! ヨォッシャァーーーーッ!! ……と、私は実際に部屋でひとり叫びながらガツポするほどの喜びだったのだが、みなさんの感想はどうだろう? おそらく「ウム、とりあえず異議なし」ではないだろうか。

ちなみにだが、昨年4月に公開した「セガ『メガドライブミニ』2018年発売決定! 収録タイトルは30本と仮定して独断と偏見で選んでみた」なる記事にリストアップした30タイトルのうち、5本がドンピシャで的中した。やったね!

だが、問題なのは、残りの30タイトルである。すでにレッスルボールとガンスターヒーローズが入っている時点で「どう考えても買い」なのであるが、残り30本にセガが何を入れてくるのかで、発売までのテンションも変わってくる。

何が入るのか……? 何になるのか……?

おそらく日本全国のメガドライバーたちは、「新元号」の予想よりも「残り30本」の予想で頭がいっぱいになっていたのではないだろうか。私は、そうだ。しかし元号が「令和」に決まった今、私の頭は「メガドライブミニ」のみである。

ということで、前置きが長くなってしまったが、以下が私が熟考の末に導き出した「メガドライブミニの残り30タイトル」の予想(願望)である。胃が痛くなるほどの断腸に次ぐ断腸の思いでセレクトした。みんなも予想してみよう! 楽しくて楽しくてニヤニヤが止まらないぞ!! 愛ある異論は記事のコメント欄に書いていただきたい。それではどうぞ。

【GO羽鳥選考「メガドライブミニ」残り30本の収録予想】※当たってたのは★
★ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌(セガ)
・アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険(セガ)
マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー(セガ)
★ザ・スーパー忍(セガ)
★大魔界村(セガ)
・ストライダー飛竜(セガ)
★ゴールデンアックス(セガ)
・バーチャファイター2(GENESIS版)(セガ)
★幽☆遊☆白書 魔強統一戦(トレジャー / セガ)
★ロックマンメガワールド(カプコン)
★魂斗羅ザ・ハードコア(KONAMI)
★武者アレスタ(コンパイル / 東亜プラン)
★サンダーフォースIII(テクノソフト)
・重装機兵レイノス(メサイヤ)
・チェルノブ(データイースト)
・アフターバーナーII(電波新聞社 / マイコンソフト)
・スーパーモナコGP(セガ)
・バーチャレーシング(セガ)
・アウトラン(セガ)
・ボナンザブラザーズ(セガ)
・エコー・ザ・ドルフィン(セガ)
★ファンタシースター 千年紀の終りに(セガ)
・ソーサリアン(セガ)
・スピードボール2(CSK総合研究所)
・サンダープロレスリング列伝(ヒューマン)
・ガントレット(テンゲン)
・ゲイングランド(セガ)
・アドバンスド大戦略 ドイツ電撃作戦(セガ)
・コラムス(セガ)
・テトリス(セガ / 発売中止)

参考リンク:セガ「メガドライブミニ」
執筆:GO羽鳥
Photo:(C)SEGA

関連ツイートはこちら
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ