『賭ケグルイ season2』浜辺美波と乃木坂46・松村沙友理がアイドル対決!?

浜辺美波主演の新ドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS、毎週日曜24:50~※スタート済/TBS、毎週火曜25:30~)が、TBS系で4月2日からスタートする。

河本ほむら原作、尚村透作画の月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット同名漫画を映像化。ギャンブルの強さで生徒たちの階級を決める名門校・私立百花王学園を舞台に、浜辺演じるギャンブル狂の転校生・夢子ら生徒たちが壮絶なバトルを繰り広げていく様を描く。浜辺をはじめ、高杉真宙、森川葵、松村沙友理(乃木坂46)、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、中川大志らが出演している。

会長・桃喰綺羅莉(池田)を頂点とし、絶対的権力で私立百花王学園を牛耳る生徒会は、ひとりの転入生の存在に揺れていた。彼女の名は蛇喰夢子(浜辺)。夢子は、転入早々、ギャンブルで生徒会役員を次々と撃破、学園の勢力図を塗り替えようとしていた。

危機を感じた生徒会は、夢子を排除する策を講じることに。会計・豆生田楓(中川)は、ある役員・夢見弖ユメミ(松村沙友理)を夢子への次の刺客に指名する。

ユメミは、生徒会広報にしてアイドルとして活動する学園の人気者。全国ツアーから帰ってきたユメミに沸く男子生徒たちのの中には、鈴井涼太(高杉)の姿も。

そして、ユメミの特別ライブ開催当日、鈴井と早乙女芽亜里(森川)のもとに、かつて夢子に敗北し、今では夢子に取り入ろうとしている元生徒会役員の皇伊月(松田るか)が、ファンクラブ以外入手困難なチケットを持ってやってくる。チケットは夢子に頼まれたのだというが、会場には当の夢子の姿はなかった。

熱狂のライブが終盤に差し掛かった頃、ユメミがひとりの少女をステージに呼び込むが、そこには夢子の姿があり……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ