デスクワークの人必見! オフィスでもできるセルフケア4つ




デスクワーク女子の皆さま、日々お疲れさまです。デスクワークもずっとパソコンに向かっていたりすると集中力が低下したり、リフレッシュがうまくできなかったりして大変ですよね。そこで疲労感をためこまず、燃え尽きないためにも大切なオフィスでもできるセルフケア4つをご紹介したいと思います!

オフィスでもできるセルフケア

1. エッセンシャルオイルを手元に置いて、ムードアップする



同じ場所でずっと同じ姿勢で黙々と仕事をするというのは、心身に結構な負担となっています。そんなときはエッセンシャルオイルを活用してみて。とくにラベンダー、柑橘系、ベルガモットなどの香りは、体をリラックスさせたり、ムードアップする効果が高いと言われています。
コットンに数滴たらしたり、手首に少量つけたりすれば、自席で気軽にリフレッシュすることが出来るうえ、目立たず自分だけで楽しむことができます。

2. デスク周りに気持ちが前向きになれるアイテムを置き、清潔に保つ

オフィスのデスクはもちろん仕事場ですが、気持ちが前向きになるアイテムを置いたりすることは集中力ややる気を高めるためにも許されるでしょう。例えば、やる気の出るような名言やフレーズ、家族の写真、また小さな観葉植物などが視界に入っていると、自然と気持ちも前向きになってきます。
なお清潔さも仕事に集中して取り組むうえで絶対条件なので、とくに風邪などの流行シーズンには除菌ワイプ等も常備しておくと便利です。

3. 座ったままできるヨガやストレッチで体のこわばりを防ぐ



ずっとパソコンの画面とにらめっこでは知らず知らずのうちに体がこわばり、眼精疲労、肩こり、腰痛などさまざまなトラブルを抱えがち。
これらは年々蓄積されてゆくと、大変な不調につながるので日頃からのケアが大きな効果を生みます。そのためにも座ったままできるヨガやストレッチをデスクでも定期的に行い、体のこわばりを少しでもほぐしましょう。なお日頃から姿勢に気をつけ、猫背にならないよう意識しておくことも大事です。

4. ずっとハイヒールは大きな負担、デスクのときはフラットシューズに履き替える

オシャレなハイヒールはテンションもあがりますが、ずっと履き続けるのは体にとって負担にもなります。デスクワークなら自席にいるときはフラットシューズに履き替えたほうがラクだし、体への負担も減るでしょう。ずっと同じ場所にいるからこそ快適性は大きな要素です。女性は特に外反母趾、むくみ、靴擦れなど足のトラブルも多くなりがちなので十分気をつけてあげたいものです。

まとめ

黙々と作業するデスクワークでは自分の調子をうまくコントロールすることが欠かせません。モチベーションの維持、快適に仕事ができる環境づくり、そしてもちろん体調管理を意識することで仕事時間を充実させ、生産性を高められるよう工夫してゆきましょう。そのためにも自分を大事にし、労わるセルフケアの重要性をいつも覚えておいて下さいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ