黒髪×インナーカラーで上級者ヘア♪ちらっと見えるのが素敵な大人スタイル特集

folk

2019/3/31 19:30


今回は、黒髪×インナーカラーをご紹介します。

近頃、人気の黒髪。清楚な雰囲気や上品なイメージが黒髪にはありますね。でも、ちょっぴり個性が足りないと思ってしまうことも。

そんなときにはインナーカラーで解決できます!黒髪のイメージは残しつつ、インナーカラーがチラッと見えると印象がガラリと変わりますよ。

ショートの黒髪×インナーカラー

鮮やかグリーンで元気いっぱい


鮮やかグリーンで元気いっぱい

instagram.com

黒髪のショートカットに鮮やかなグリーンのインナーカラー。

ハッキリとしたカラーは元気いっぱいのイメージですね!

夏のまぶしい陽ざしにも負けないアクティブな女性にピッタリなインナーカラー♪

さり気ないゴールド系は初めてにもおすすめ


さり気ないゴールド系は初めてにもおすすめ

instagram(@pipipeach4)

黒髪ショートのもみあげ部分のみ、さり気なくゴールド系のインナーカラー。

耳かけアレンジをすると見えるくらいの、小さな範囲だけのインナーカラーです。

髪の毛を下げているとわからないくらいで、インナーカラーが初めての人でもチャレンジしやすいのが特徴。

耳まわりに大人っぽいブルー


耳まわりに大人っぽいブルー

instagram.com

耳まわりのみブルーのインナーカラーで、大人っぽい雰囲気が漂いますね。

黒髪にカールをさせて、自然にインナーカラーが見えるようにしているのもさり気なくてステキです。

ボブの黒髪×インナーカラー

こなれ感のあるイエロー系


こなれ感のあるイエロー系

instagram.com

ふんわりワンカールのボブにぴったりの、毛先にほんのりとイエロー系のインナーカラー。

優しいやわらかな雰囲気が伝わりますね。

もみあげ部分の毛先のみのワンポイントで、黒髪もふわっとしたゆるふわな印象に♪

こなれ感のあるイエロー系2

instagram(@kanou_t)

黒髪のストレートボブには、もみあげ部分に耳の位置からイエローのインナーカラー。

ミステリアスな雰囲気の黒髪に、コントラストのハッキリしたインナーカラーが目をひきます。

ちょっぴりハードなロックティストが香りますね。

明るさで雰囲気が変わるブルー


明るさで雰囲気が変わるブルー

instagram.com

こちらも黒髪ボブのもみあげだけにインナーカラー。

ブリ―チをしてからブルーを入れることで、しっかりと発色しカラーが抜ける段階も違うカラーが楽しめます。

ワンポイントのインナーカラーは、見せる見せないを気分次第でアレンジできるのがGOOD!

明るさで雰囲気が変わるブルー2

instagram(@shingosyuto)

こちらも黒髪のボブに、耳まわりだけブルーのインナーカラー。

落ち着いた印象の深いブルーを毛先を中心に入れています。

同じブルーでも濃さや明るさが違うと雰囲気がまるで違いますね。

こちらはクールな表情の大人女性を思わせるブルーです。

ブルーとパープルの2色使い


ブルーとパープルの2色使い

instagram.com

サイドに髪の毛の根元から入れたインナーカラー。

2回のブリーチでハッキリとしたカラーが出ていますね。

根元ブルー、中間パープル、毛先ブルーと個性的なインナーカラーが特徴です。

2色使いで立体的になりますね。

赤をワンポイント


赤をワンポイント

instagram.com

シンプルな黒髪のストレートボブは、耳まわりの小さな範囲だけの赤のインナーカラーが印象的。

キレイな赤は派手に見られがちですが、髪の毛が揺れた際にチラッと見えるだけのインナーカラーならトライしやすいですね。

ふんわりボブに似合うシルバー


ふんわりボブに似合うシルバー

instagram.com

ふんわり軽やかな黒髪ボブには、根元から入れたシルバーのインナーカラーで一層ふんわりと見えます。

シルバーは軽さと抜け感を出したいときにはもってこいですね。

グレーでさり気なく


グレーでさり気なく

instagram.com

ツヤ感のある黒髪ボブにグレーのインナーカラー。

ベースの黒髪よりも少し明るくなるように計算されたインナーカラーは、落ち着いた大人の雰囲気を漂わせています。

控えめですがおしゃれ感が溢れますね♡

ミディアムの黒髪×インナーカラー

クールな黒髪ストレートには深みのあるブルー


クールな黒髪ストレートには深みのあるブルー

instagram.com

クールな印象のパッツン前髪の黒髪のミディアムスタイルには、よりクールさを増す深いブルーのインナーカラー。

耳から下の部分にだけ入れたインナーカラーは、光の加減で明るく見えたり濃く見えたりする楽しさもあります。

自分だけのアレンジカラー


自分だけのアレンジカラー

instagram.com

ブリーチをした後にインナーカラーを入れることでキレイなブルーの発色になります。

こちらはブルーと透明なツヤのクリスタルの2色を使って、フェイスラインの根元からしっかりとカラーリング。

髪の毛を下ろした状態だとブルーはほとんど見えないので、派手な印象にはなりませんよ。

自分だけのアレンジカラー2

instagram.com

黒髪のミディアムヘアには、ブルーのインナーカラー。

さらに細くイエローのハイライトを加えて個性を出しています。

こちらのインナーカラーは自分だけのオリジナルのカラーを楽しんでいますね。

色落ちも楽しめるホワイトグレージュ


色落ちも楽しめるホワイトグレージュ

instagram.com

黒髪のミディアムヘア。

もみあげの部分を3回以上ブリーチしてブルーのインナーカラーをしていました。

カラーリングから2週間後がこちらのホワイトグレージュです。

色落ちの段階もステキに楽しめてGOOD!

濃淡をつけたグリーン


濃淡をつけたグリーン

instagram.com

フェイスラインに沿うように入れたブルーのインナーカラー。

黒髪にも目立つ鮮やかで濃いブルーが特徴です。

シャギーが入った顔まわりのかっこいいスタイルに、ブルーのインナーカラーがよりかっこよく見せてくれますね。

襟足にグリーン


襟足にグリーン

instagram(@yoppy451)

黒髪のロングヘアに透けているのは、襟足部分から毛先に入れたグリーンのインナーカラー。

サイドにはインナーカラーを入れず後ろを中心に入れているので、正面からは黒髪しか見えません。

後ろ姿であっ!と驚かせてしまいましょう。

映えるパープル


映えるパープル

instagram.com

ストレートロングの黒髪には、流行のパープルのインナーカラーでインスタ映えを狙います!

黒髪にパープルで目立つカラーではありませんが、キレイなカラーとツヤでおしゃれで可愛らしく仕上がります☆

あたたかみを感じるコーラルピンク


あたたかみを感じるコーラルピンク

instagram.com

黒髪のロングパーマヘアには、ハッキリとわかるコーラルピンクのインナーカラー。

少しスモークをかけたピンクにすることで、広範囲でも若過ぎたり派手過ぎたりしません。

落ち着いたピンクが希望ならおすすめしたいカラーです。

部分的にインパクトのある赤


部分的にインパクトのある赤

instagram(@hair_mellow_gtnob)

黒髪のロングパーマヘアには、赤のインナーカラーをワンポイントで入れています。

アシンメトリーで洒落っ気を感じるスタイルになりますね。

大人女性の余裕すらにじみ出ている雰囲気です。

部分的にインパクトのある赤2

instagram.com

黒髪のロングヘアの毛先からは、濃いピンクのインナーカラーが透けています。

インナーカラーの入れる部分や分量、カラーによってさまざまな印象になることができ、自分自身の気分もあげてくれますね。

30代におすすめの黒髪×インナーカラー

透け感が大人っぽいピンク系


透け感が大人っぽいピンク系

instagram(@kanou_t)

ストレートの黒髪ボブ。サイドバングに透けるのはピンクのインナーカラーです。

黒髪の重さをインナーカラーのピンクがほど良く軽く、やわらかな印象に見せてくれています。

黒髪ボブに変化をつけるにはおすすめです。

耳まわりにカーキ


耳まわりにカーキ

instagram.com

ストレートのショートボブには、耳まわりにカーキのインナーカラーが透けるように見えています。

アッシュ系のカラーで、見せ方もクールでかっこいい雰囲気になりますね。

透明感のあるシルバーグレー


透明感のあるシルバーグレー

instagram.com

黒髪だけど透明感のあるカラーが流行中ですが、こちらのカラーはまさに旬!

ベースはほぼ黒髪に見えるダークグレー。

インナーカラーにはシルバーグレーで明るさと透け感がさらにアップします。

ワンカールで清楚な印象にもなりますね。

グラデーションカラーにチラッとブルー


グラデーションカラーにチラッとブルー

instagram.com

黒髪ベースのウェーブのロングヘアは、毛先に向かって明るめのグラデーションカラーをしています。

その毛先にはブルーのインナーカラーがチラッとのぞいていますね。

30代女性の遊び心にぴったりハマるインナーカラーですよね!

40代におすすめの黒髪×インナーカラー

耳かけアレンジでチラ見せ


耳かけアレンジでチラ見せ

instagram.com

黒髪ボブは耳かけアレンジをしても、もみあげは残しておいてください。

こちらは、もみあげの部分だけにインナーカラーをしているので、残しておくことでカラーの存在が現れます。

インナーカラーの良さは、このチラリズムですよね!

大人っぽいグレー


大人っぽいグレー

instagram.com

黒髪ボブのもみあげ部分に入れたグレーのインナーカラー。

初めてのインナーカラーも抵抗なくでき、大人の雰囲気に仕上がるのがポイントです!

顔まわりを明るいカラーにすると表情まで明るくなります♪

耳まわりだけグリーン


耳まわりだけグリーン

出典:instagram.com

シンプルな黒髪ボブには、耳まわりだけのグリーンのインナーカラーでおしゃれ度アップ♪

フェイスラインにはインナーカラーが入っていないので、前から見ると黒髪です。

横から見たら鮮やかなグリーンがアクセサリーのようにも見えますね。

黒髪はインナーカラーで大人の抜け感♪


黒髪×インナーカラーはいかがでしたか?黒髪だからこそインナーカラーが映えることもあります。

チラッとのぞくインナーカラーで大人の抜け感を演出してみてはいかがでしょうか。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ