いまを生きるすべての女性に「自分を肯定する力」を持ってほしい!

Glitty

2019/3/31 05:30

写真/gettyimages

女の子の日常、気づき、刺激…。

普段は気にも留めないことや、ガールズトークで盛りに盛り上がった話題を思い出してみると、新たな発見や見えかたに出会うことができる。

たとえば、オムニバス連載「終電と私」は、二日酔いで苦しみながらも出社し「さて、何から手をつけようか」とうんうん唸っていたときにひらめいた企画。

この夜を終わらせたくない。明日仕事だけどなぁ、二次会行っちゃうか!

なんて血迷って終電ダッシュしたり、逃したりしちゃう。そういう人ってたくさんいるし、次の日の二日酔いを肯定してほしい気持ちってあるなと気づいた。

翌日の朝、昨晩の選択が正しかったのかわかる。

失敗だったと思う朝もあれば、ドラマチックな展開が起きていてガッツポーズをベッドのなかでする朝もある。そんなこんなの終電エピソードを聞きたいと思って作ったんです。
190331_02
写真/gettyimages

もうひとつ思い入れが強い企画が「今夜もお酒を飲みながら」。

私はよくひとりでお酒を飲むんだけれど、隣に座ったおじさんやママといろんなことを話す。そうやって交流を深めるタイプもいれば、ひとり黙々と飲んでいる女性もいる。

気になるのは後者だ。何を考え、そのお酒をなぜ選んだのか。ひとりで飲みたい女性に、思考を止めてもらって、時間を割いてもらうのは申し訳ない。

だから、お酒の大好きなライター、ふつかよいのタカハシさんに書いてもらうことにした。

結婚、仕事、家族、そして自分自身について。

GLITTY世代の女性がリアルに直面しているテーマについて書いてくれた。

***

女の子はじつにいろんな壁にぶち当たっていると、GLITTYの編集を通して学んだ。

正直、私は「女の子だから悩まされる」みたいな考えが苦手だ。男性だってたくさん悩むことはあるだろう、と思ってしまう。

いまもその気持ちは変わらないけれど、「女性だから」という言葉を筆頭に「女性初」「生理」「ムダ毛処理」「結婚」など無意識のうちに乗り越えていることは多かったのだと切に感じた。
190331_03
写真/gettyimages

GLITTYには現代女子が生きるために、背中を押してくれる記事がたくさん掲載されている。

個人的にとくに好きだったのが、ボディポジティヴについての記事。

鏡に映る、周りの人より太っている自分の体を眺めながら「どうして日本人女性の平均体型ですらないのだろう」と毎日思っている。

太ももとお尻のセルライト、二重あご…体型の悩みは尽きない。

ライターさんが執筆してくれる記事を読み、編集しながら、自分自身が勇気付けられた。ダイエット云々よりも、私が私らしく生きることが大事だと。

大好きなお酒もラーメンも(こんな生活してたらふっくらするのは当然だが)、食べてしあわせになれるならアリなんじゃないか。もちろん健康を害しない程度に!

わかっていても、気づいて、自らの考えかたに落とし込むのはむずかしい。無理に変えなくてもいいけれど、自分を肯定する力はすべての女性に身につけてほしい。

そんな気持ちを込めて、これからもGLITTYの記事を読み返しに来てほしいのです。

明日のあなたがちょっと前向きに生きられる言葉が待っているはずだから!

当記事はGlittyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ