さまぁ~ず・大竹一樹の妻・中村仁美アナご懐妊! 50歳を超えて子どもができた有名人たち

日刊サイゾー

2019/3/28 22:00


 3月7日放送のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ系)に、元フジテレビアナウンサーの中村仁美が出演。第3子妊娠を報告し、ネット上で「おめでとうございます! 大竹さん51歳になっても現役ってすごい」と話題になっている。

中村は2011年にさまぁ~ず・大竹一樹と結婚。2人の間には12年に長男、15年に次男が誕生している。中村は今回の妊娠が発覚した時の大竹について、「『もう体力がない』と……。すでに男の子2人で『ここからまた0歳児はキツイ』みたいな」と笑いながら明かしていた。

おめでたいニュースにネット上からは、「鬼嫁ってネタにしてるけど、やることやってたのね! おめでとうございます!」「うちの旦那もアラフィフだけど、白髪まみれのオジさんだもん……。そんな気起きないから大竹さん夫婦は尊敬する」「何だかんだ仲良いよねこの夫婦。大竹さん意外と子煩悩みたいだし」といった声が上がっている。

今回は51歳の大竹のように、50歳を超えて子どもができた有名人たちをご紹介していこう。

●三谷幸喜

脚本家・三谷幸喜と19歳年下の一般女性の間には、14年に第1子が誕生している。当時の三谷は52歳。奥さんの“おめでた”が発表された時は、SNSなどから「おめでとうございます! 失礼ですけど、三谷さんって“そっちの方”に興味ないのかと思ってました」「52歳でパパって、ある意味若い! おめでとうございます」と祝福の声が上がっていた。

しかし一方で、女性からは批判的な声も少なくない。三谷は1995年に女優の小林聡美と結婚したが、子どもができないまま2011年に離婚。2年後の13年7月に現在の奥さんと交際報道があってから、およそ半月でゴールインしていた。そのため、「離婚して若い嫁もらって、子ども作っちゃうのは印象良くないね」「おめでたいけど、元奥さんのことを考えると複雑……」「出産適齢期過ぎた奥様と離婚してるからなぁ。おめでたい話だけど、なんだかって感じ」といった辛らつな声も上がっている。

●郷ひろみ

歌手の郷ひろみには、58歳の時に双子が誕生している。12年に24歳年下の元タレントと再々婚した郷は、14年に妻の妊娠を発表。待望の子宝に恵まれた郷は、「子どもたちが21歳の時に僕は80歳、31歳の時には90歳です」と笑いながらコメントしていた。

アラカンで双子の父になった郷に、ネット上からは「奥さんとアッチッチなんですね!」「いつまでも元気で若々しい。優しそうだから、いいお父さんになりそう」「30代前半の夫婦ですが数年ごぶさたです。現役な郷さんが凄い……。元気なお子さんが生まれるといいですね!」といった声が。子どもの誕生からおよそ2週間後に郷は、双子男児の名前を公表。次男は陸(りく)、長男は兄(けい)と発表し、「え、兄?」「生まれてくるのが少し早かっただけで『兄』とかちょっと可哀想……」と話題を呼んだ。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ