『ナカイの窓』最終回、中居正広の“SMAP匂わせ”がすごすぎると話題

日刊サイゾー

2019/3/28 18:30


 3月27日の放送で“最終回”を迎えた『ナカイの窓』(日本テレビ系)。中居正広のメッセージが語られるなど感動の中で幕を閉じたのだが、一部の視聴者からは「SMAP匂わせがすごい」と指摘されている。

今回番組では出演者一行がハワイを訪れ、人気のアクティビティなどを体験。最後は高級リゾートホテルの一室で、中居が乾杯の音頭をとった。彼は「7年半の間、色々なことがありました」「“再会”を切に思うこともあります」「このメンバーだけじゃなく、切に思う“再会”っていうね……、僕にとってはあるんです」と噛みしめるように独白。そして「僕はこの“再会”を切に願うために、僕の口から言うのもすごくアレですけどもそんな乾杯でもいいですか?」と共演者に投げかけている。

さらに「多分、見てると思うんですよね……」とも呟き、一同は全てを察したかのように沈黙。ところが中居は神妙な雰囲気の中、「『ナカイの窓』、そしてリミテッド、アンタッチャブルの“再会”を願って乾杯!」とグラスを掲げ共演者の笑いを誘った。

「恐らく誰もが“SMAP”のことだと思っていた中居の言葉ですが、陣内智則がコンビとして活躍していた“リミテッド”や山崎弘也の“アンタッチャブル”の名前を出して絶妙に“外して”います。しかし、長年番組を共にしていた陣内には真意が伝わっていたようで、『これは中居さんの最後の照れ』とコメント。ちなみに中居が乾杯の音頭を取っている時には、BGMとして『夜空ノムコウ』が流れていました。さらに番組のEDで使われたのも、SMAPの名曲『オレンジ』。そのためファンからは『やっぱりすごい番組だな』『リミテッドやアンタッチャブルの名前を借りてたけど、中居くんの本音が聞けた気がした』『もう“再会”してもいいのでは?』といった声が寄せられています」(芸能ライター)

元SMAPのリーダー・中居の言葉で、“再結成”への希望が高まったファンも多い様子。ちなみに彼は、これまでも何度か“SMAP”を匂わせる発言をしてきた。

「今年3月10日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では加藤浩次香取慎吾とのエピソードを語り、番組後半で中居がスタジオに乱入。『慎吾ちゃんのくだり良かったよ!』と地上波で“退所組”の名前を出し話題になっています。自身のラジオで『雨あがりのステップ』を流すなどちょくちょく“SMAP”を匂わせてきた中居ですが、最近ではますます過熱。“合流”する日もそう遠くないのかもしれません」(同)

多くのファンが望んでいる5人の再会。実現する日はやってくるのだろうか。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ