イギー・ポップ/T・ウェイツ/RZA/セレーナら、ジム・ジャームッシュの新作ゾンビ映画に出演決定

Billboard JAPAN

2019/3/29 11:30



ジム・ジャームッシュ監督による新作ゾンビ映画『The Dead Don’t Die』の出演キャストが発表され、音楽界からはイギー・ポップ、トム・ウェイツ、RZA、そしてセレーナ・ゴメスが参加することが明らかになった。

イギー・ポップ、トム・ウェイツ、RZAは、ジャームッシュが2003年に監督した『コーヒー&シガレッツ』など過去に監督の作品へ出演経験があり、トムは自身が主演した『ダウン・バイ・ロー』(1986年)、RZAは『ゴースト・ドッグ』(1999年)の音楽も担当している。

他にも、ビル・マーレイ、アダム・ドライヴァー、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・グローヴァー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ロージー・ペレス、サラ・ドライヴァー、キャロル・ケインなど、多彩なキャストが出演することが明らかになっており、映画の配給会社フォーカス・フィーチャーズのプレス・リリースには「史上最高のゾンビ・キャストが“解体”された」と綴られている。

ジャームッシュが、監督と脚本を務める今作は、フォーカス・フィーチャーズとユニバーサル・ピクチャーズ・インターナショナルの配給の元、6月14日に公開予定となっている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ