心躍るバッグ。パステルカラーのセルペンティ

カフェグローブ

2019/3/29 05:15


ヘビのモチーフが象徴的な「ブルガリ」の「セルペンティ」コレクションから、新作バッグがリリースされました。

リヴィエラを着想源にしたチャーミングな色味

20190319_bulgari_1
フロントとサイドでバイカラーになっていて、横顔までかわいい「セルペンティ」バッグ。左から、バターカップシトリン、クリスタルローズ、グレーシャーターコイズ。すべてW18×H15×D9.5cm 270,000円(税別)。

優しいソルベカラーハンドバッグ巾着バッグ。セルペンティが持つ上品なムードはそのままに、これまでの官能的なイメージが、ポップかつチャーミングにアップデートされています。
20190319_bulgari_2
シンプルな服装に合わせたい巾着バッグ。「セルペンティ」バッグ。左から、クリスタルローズ、グレーシャーターコイズ。ともにW16×H19×D10cm 270,000円(税別)。

着想源になっているのは、地中海のリゾート地・リヴィエラ。バターカップシトリン、クリスタルローズ、グレーシャーターコイズといったかわいい名前のカラー・バリエーションから、ポルトフィーノの港に映えるパステルカラーの家々など、リヴィエラの美しい街並みが目に浮かぶよう。

古代から愛される「ソルベ」


パステルカラーといえば、今季もっとも注目されている色。ブルガリはこのパステルカラーを「ソルベカラー」と表しています。
20190319_bulgari_3

話がバッグから逸れますが、ソルベ、つまりシャーベットは、ブルガリと同じイタリアで発展したといわれています。古代のシャーベットはお菓子としてではなく、疲れた体を元気にする健康食品として食されていました。氷菓子をデザートとして最初に楽しんだのは、ローマの英雄、ジュリアス・シーザーだったのだとか。大帝国を樹立したアレキサンダー大王も、氷雪をミルクや果汁と合わせ、戦場の兵士たちに振る舞ったといいます。
20190319_bulgari_4

人びとの心を躍らせ、明るくさせてきたシャーベット。パステルカラーのセルペンティも、コーディネートの主役にできる、心躍るアクセサリーとなることでしょう。

ブルガリ


電話:03-6362-0100(ブルガリ ジャパン)

ブルガリ

当記事はカフェグローブの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ