「まんぷく」148話。鈴、生前葬を考える

エキレビ!

2019/3/28 08:30

第26週「いきましょう!二人で!」 第148回 3月27日(水)放送より
脚本:福田 靖 
演出:渡邊良雄
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎


連続テレビ小説「まんぷく」オリジナル・サウンドトラック2 バップ

148話のあらすじ
まんぷくヌードルの特別販売ルート、略して、特販ルートを開拓しようと奮闘した結果、深夜に働くタクシー会社に売れた。さらに自動販売機を導入することになるが、福子(安藤サクラ)はほかにもっとアピール方法がないかと考える。
一方、鈴(松坂慶子)は死ぬ前にみんなに「ありがとう」と礼を言いたいと、生前葬を行うことを考える。

新しい層を狙う
「おはよう日本関東版」で高瀬耕造アナが、「ひよっこ2」の話題も出した。「まんぷく」と描かれている時代が一緒ということで、福子とみね子、鈴さんと鈴子と並べて。同じ時期、大阪と東京に、この登場人物たちが過ごしていたと思うと、胸アツです。
「ひよっこ2」をご覧になってない方のために念の為に記しておくと、3月26日(火)放送の2話で、インスタントラーメンが売り出されてから、中華料理店の売上が右肩下がりという台詞が出て来ました。
あと、70年代の街の映像のなかに、ハンバーガーが100円、チーズバーガーが100円と書かれた映像がありました。

そういえば、「まんぷく」では当時の映像があまり出てきません。NHKドラマはたくさんの貴重なアーカイブをここぞとばかりに出すことが多いものですが、「まんぷく」にはそれがないのです。一度、古今亭志ん生のテレビ出演の音声(「粗忽長屋」)が出てきましたが。フィクションの世界であることを徹底させることでギリギリ実在企業と切り分ける配慮かもしれません。

そんな完全なるフィクションの世界で徹底しているのは、つねに、ふたつの似たような出来事を重ねて描くこと。今週は、新旧交代を、まんぷくヌードルと鈴の老いを並行させて描いています。
まんぷくヌードルが売れないのは、その新しさに気づけてない人がいること、その新しさに食いつく人にまだ出会えてないということ。萬平(長谷川博己)も福子も、この商品の価値をわかってくれる新しい層に出会う方法を考えます。

新しい層といえば、幸(小川紗良)の世代。女性の自立を求めるウーマンリブの時代の申し子で、萬平の考えを古いと言い切ります。でも、鈴のことは好き。ひとつ空けた世代同士は仲良いのはよくあること。やっぱり次世代は前の世代に反発するものなのです。
幸にぶつくさ言う萬平の言い方が、こういう人いるいる口調ですばらしい。あと、出かけに名案を気づいてニヤリとする顔。長谷川博己、ちょいちょい名演しています。

生きてるうちにお葬式をあげたい
大病から生還してからの鈴は、しきりに咲の夢を見ているようで、咲が亡くなる前にみんなに「ありがとう」を言えて満足していると聞き、自分もそうしたいと考えます。
かたや、野呂(藤山扇治郎)の店での福子、牧夫婦(浜野謙太、橋本マナミ)、真一の再婚相手(東風万智子)によるお食事会で、まんぷくヌードルの作り方を間違えているのが「お年寄りなんじゃないか」と言う話になり、まんぷくヌードルの価値を理解できないのは“古い世代”と善之介に言わせます。
橋本マナミがいきなり正面アップで「まんぷくヌードル大好き」と言うCM仕様感でした。内田有紀もこれやってましたが、CMみたいって笑うコーナーなのでしょうか。
で、古い世代の代表的な鈴に生前葬。この流れを、古い世代の人が見ていてどう思うのか、気になります。
私は、鈴がずっとしゃんとして生きているので、古い世代もずっと現役でという意味合いかと思って見ていたのですが、ここへ来て「生前葬」という引退の勧めみたいなことになってきたので面食らいました。
生前葬は、葬儀関連のサイトを見るに、江戸時代にすでに記録があるそうようです。ビートたけしさんも生前葬を行っています。落語家さんにも多く、自身のパフォーマンスの極地という考えなのかもしれません。
鈴がみんなに「ありがとう」と言うのではなくて、どちらかといえば、みんなが鈴に「ありがとう」と言うほうがスジのような気がします。うん、きっと、そういう展開になるんじゃないでしょうか。みんなで、鈴、そして松坂慶子さんに、半年間、愛らしくふるまい続けてくれて「ありがとう」と言いたいですね。

鈴が「悔いが残っているでしょう」と言うと咲が「そんなことないわよ」と言う場面は、松坂慶子と内田有紀が繊細な表情を見せ、突然、ものすごくいいドラマに見えました。流れがつながってなくても瞬間に演技できてしまうからほんとうにすごいです。
(木俣冬)

連続テレビ小説「まんぷく」
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

朝夕、本放送も再放送も オールBK制作朝ドラ
「べっぴんさん」 BS プレミアムで月~土、朝7時15分から再放送中。
エキレビ!べっぴんさんレビュー

「あさが来た」 月~金 総合夕方4時20分~2話ずつ再放送
エキレビ!あさが来たレビュー

当記事はエキレビ!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ