6つ子に泣かされたッ……! 『えいがのおそ松さん』を観てきました(ネタバレ無し)

こんにちは!タナゴです。

先日、映画『えいがのおそ松さん』を観てきました!

公開前から高校生バージョンの6つ子たちの姿が話題になっていましたね。

タナゴも過去と現在の6つ子たちがどのように描かれているのか気になって気になって仕方ありませんでした!

『えいがのおそ松さん』を観てきたら……

久しぶりのおそ松さんの世界は映画になっても健在で、物語序盤の同窓会シーンなどアニメ版の雰囲気を思い出し安心して笑っていたのです……が!

物語が進むにつれ、胸のざわつきが止まらなくなりました。アニメ版とは違う長尺にもかかわらず、惜しみ無くバンバン差し込まれる笑いのネタで溢れるなか、高校生の6つ子たちがそれぞれ抱えている悩みや言い表せない気持ちが……。

つらい…。
いや、か、かわいい……。
でもつらい……。

若いからこそ、そして彼らだからこその悩み。私たちは見守る事しか出来ません……。

そんななか出てくる物語のキーパーソン。その人物が出てきたとき、テレビで、映画館のスクリーンで、今まで見守るだけだった私たちファンが、6つ子たちと同じ場所で新たな6つ子たちと出会います。

「おそ松くん」と「おそ松さん」をつなぐ物語は、「おそ松さん」というコンテンツを物語の外で支え続けた「わたしたち(ファン)」と「おそ松さん」をつなぐ物語でもあるのです。

笑いあり、涙あり、愛しい気持ちでいっぱいになる映画のおそ松さん。

ありが特大サヨナラホームラン~~~~!

(2日連続で行きました)

ちなみに、本編上映前の6つ子前説劇場ですが、毎週パターンが変わります。金曜日にパターンが変わるので木、金曜日と2日続けて行けば2種類の前説劇場が楽しめますよ!

『えいがのおそ松さん』公式サイトはこちら→https://osomatsusan-movie.com/

WRITER

  • タナゴ@チームタナゴ
  •        

  • ライトなものからディープなものまで面白いと思ったらどこにでも顔を突っ込むよろずデザイナー。まんが、イラスト、デザイン、工作まで幅広く活動中。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ