12歳でパパラッチに追い回される美少女。父親の名前を聞けば納得

女子SPA!

2019/3/27 08:44



小さな男の子と向かい合い、立膝でハイタッチしている少女。現在12歳となったその少女の名前は、スリ・クルーズちゃん。日本でも大変な人気を誇るハリウッド俳優の一人娘で、それゆえ、小さいころからマスコミや世間から過剰なまでの注目を浴びてきた。

そんな境遇の娘を女手一つで育て、守ってきたのが、女優のケイティ・ホームズだ。ふだんは私生活をあまり公にしない母ケイティだが、久々に娘の写真をインスタグラムに公開し、話題となっている。一方でハリウッド俳優の父は、離婚して以降、ほとんど娘と会おうとしないというのだが…。

ケイティが今回、写真を公開したスリちゃんは、元夫の俳優トム・クルーズとの間にさずかった一人娘。母娘で、ギリシャのレスボス島にあるモリア難民キャンプを訪問し、そのときの様子をインスタグラムで公開したようだ。

芸術における共同作業を通じて、社会に前向きな変化を与えることを目標に掲げる「アートリューション」の親善大使を務めるケイティ。キャンプ内で、難民女性と共に絵画にも取り組んだという。難民キャンプ訪問のときの様子をインスタグラムに投稿したケイティは、感謝の意を綴っている。

「モリアキャンプにいる素晴らしい女性たちと知り合い、共同作業が出来たことにとても感謝。彼女たちは本当に心が優しいの」

「この経験に心から感謝してる。この女性たちが持つ立ち直りへの力は非常に大きく、見る者たちを鼓舞する。そして全ての難民の皆さんに祈りを捧げます」

主にシリアやイラク、アフガニスタンから逃れてきた人々が生活をしているモリアの難民キャンプ。12歳にして、そんな厳しい現実を目の当たりにしたスリちゃんだが…。

きっと慈善活動に熱心な母ケイティの影響が大きいのだろう、スリちゃんが社会活動に参加するのは今回が初めではないようだ。

昨年ニューヨークで行われたゲイプライドパレードの期間中、1杯2ドルでレモネード売りとして大活躍。同性愛者やバイセクシュアル、トランスジェンダー(LGBT)文化をたたえるこのイベントでは、さまざまなアクティビティが行われ、収益はLGBTコミュニティやゲイプライドの活動費に充てられるという。

難民キャンプ訪問にLGBTイベントへの参加など、スリちゃんはすでに、社会活動家の顔ものぞかせている。

◆「最もホットなちびっ子」No.1も、父とは疎遠に…

ハリウッドを代表する大物俳優トムと、若手女優ケイティのもとに、2006年4月18日に誕生したスリちゃん。その両親から受け継いだDNAゆえか、スリちゃんの愛くるしさ、かわいらしさは格別で、常に世間の関心の的となってきた。

2008年には、「ハリウッドで最もホットなちびっ子ベスト10」でスリちゃんが1位に選ばれたことも。アメリカの経済誌「フォーブス」のサイト「Forbes.com」が発表したこのランキングは、セレブの両親を持つ5歳以下の子供たちを対象に、メディアからの関心と、両親の人気が高い順にランク付けされたもの。そこでトップに選ばれたことからも、いかにスリちゃんが小さい時から世間の関心が向けられていたことがわかる。

ただ、小さい時から執拗に追われていたためか、マスコミ嫌いな一面もあるようだ。あまりの塩対応ぶりに、逆上したパパラッチから暴言を受けたこともあったという。だが最近では、マスコミを利用する術を身に着けたようで、お気に入りのファッションをしているときは「撮って」といわんばかりの態度だそうだ。

そんなオシャレなことでも有名なスリちゃんは、ピンクのファーコート、ワンピース、ハイヒールなど、ガーリーなファッションがお好み。たまのお出かけには薄化粧も忘れないというオトナ顔向けの女子力を発揮している。そのため、女性誌などがスリちゃんのお出かけスタイルを取り上げることも多いという。

ところで、気になるのが父トムとの関係だ。2012年の離婚後、親権は母ケイティに託されたものの、しばらくはトムとスリちゃんの父娘デートが目撃されていた。

ところが2013年9月以降、まったく会っていないようだといわれている父と娘。離婚後、「トムは娘を捨てた」と書き立てられたときには、訴訟沙汰に発展するほど、スリちゃんを溺愛していたというトム。それなのになぜ数年も会っていないのか…?

それは、トムが信仰する宗教“サイエントロジー”が主な理由だという。ケイティとその家族がサイエントロジーについて否定的な立場をとっていることから、元妻とその家族とは距離を置きたがっているといわれている。

12歳で社会活動に積極的に参加し、おしゃれで、マスコミを利用する術まで身に着けたスリちゃん。すでに大物感たっぷりで、今後が楽しみだ。そして、いつか疎遠になった父親と、わだかまりなく会える日がくることを願いたい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ