加護亜依、辻希美との13年ぶりステージ目前に悲劇… 「大丈夫ですか!?」

しらべぇ

2019/3/27 06:00


喫煙報道によって活動休止に追い込まれた、加護亜依と辻希美によるユニット「W(ダブルユー)」。

母となった彼女たちが、スキャンダルでお蔵入りとなっていた幻の楽曲を、今月30日に披露することが決定。歓喜の声が湧き起こる中、またも加護が悲劇に襲われてしまった…。

■13年ぶりに「W」が復活!


View this post on
Instagram


3/30にWの幻の曲が配信になります! 13年の時を経て… おまたせしました??? 今日は、のんとリハーサルしました❤️ もうすぐですね! ドキドキドキです。。 皆様どうぞ、よろしくお願いします??? ・ #ひなフェス #左があいぼん #右がのん #二人合わせて #ダブルユーでーす #笑

A post shared by Ai kago (@ai.1988kg) on Mar 26, 2019 at 3:31am PDT



今月30日に幕張メッセで行われる「Hello! project 20th Anniversary!! Hello project ひなフェス2019」にて、2006年に加護の喫煙スキャンダルで活動休止となって以降、13年ぶりに「W」が再集結する。

加護が無期限謹慎となったことでお蔵入りとなっていた、幻の楽曲の配信も決定し、2人はそれぞれのブログやSNSで喜びの報告を綴っていた。

■加護、おでこを火傷


しかし、加護の26日のインスタグラムの投稿には、なにか穏やかではない文言が。なんと、ヘアアイロンでおでこを火傷してしまったというのだ。

応急処置として絆創膏を貼っているそうだが、ずっと待ちわびていたステージを目前にしての顔面負傷に、彼女の表情からかなりショックを受けている様子が伺える。

View this post on Instagram


ヘアアイロンで、でこ火傷? リハーサルもこのデコで。笑 早く治ってください。笑 #キズパワーパッドぼん

A post shared by Ai kago (@ai.1988kg) on Mar 26, 2019 at 4:09am PDT



■「心配」「早く治りますように…」


加護からのまさかの報告に、ファンからも心配の声が寄せられている。

「大丈夫? 心配すぎるー」

「あいぼんお大事に…」

「早く治りますように。かわいいお顔がー」

「コテでおでこをヤケドしちゃうとか!笑 もはやかわいい笑 気をつけてね!!」

中には「そんなドジなところがかわいい!」という声も。

■2人に1人が火傷を経験


しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,589名を対象に「火傷の経験」について調査を実施したところ、全体で約半数の人が「火傷を負ったことがある」と答えた。



およそ2人に1人の人が火傷を負った経験があることが分かった。

30日のコンサート本番までに、おでこの火傷の傷が目立たなくなると良いのだが…。

・合わせて読みたい→加護亜依が12年ぶりにハロプロ復帰 保田圭・吉澤ひとみとのスリーショットも

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ