HIKAKIN、6年越しのドッキリを実行 「もらい泣きした」と感動の展開に

しらべぇ

2019/3/25 18:20

(画像はHIKAKIN公式Instagramのスクリーンショット)
人気ユーチューバーのHIKAKINが、24日に自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。今回の動画の内容は「ドッキリ」であるが、視視聴者から「素敵すぎる」と絶賛の声が上がっていた。

■ターゲットはデカキン


話題を集めている今回の動画は、同じく人気ユーチューバーである「ワタナベマホト」と協力し、ターゲットにドッキリを仕掛けていく。その相手とは、HIKAKINの容姿が似つつ、ぽっちゃりとした体型から「デカキン」の名義で活動しているユーチューバーだ。

デカキンの動画は、HIKAKINのオープニングをオマージュしたものや挨拶を真似したりと、HIKAKINをリスペクトしていることは明らか。

実際、過去にはマホトに「本人と会える」というドッキリを仕掛けられ、結果「会えない」というオチのドッキリを食らって落ち込むこともしばしばあった。

■HIKAKIN登場に大号泣


企画は、目隠しをしたデカキンの前に本人が来る…と思いきやHIKAKINに扮したマホトが現れるという、「いつも会えなくてがっかり」ドッキリからスタート。そして落ち込んだところに、本物が現れるという2重ドッキリ仕様であった。

背後から憧れていたHIKAKINに肩を叩かれたデカキン、驚きつつ「えぇー!!」と絶叫気味声をあげHIKAKINと反対側に後ずさる。

それもそのはず、およそ6年間もの間憧れを抱きつつ、自身の活動の糧としていた存在との初対面。デカキンは握手を交わしたと同時に、大粒の涙を流し号泣してしまった。

■会わなかった理由にも感動


本気の喜びが伝わるドッキリに、多くの視聴者は心を打たれていた。証拠にその動画には22万以上もの高評価が押されている。

「最近見た動画の中で一番笑って一番泣いた!!」

「YouTube史上一のドッキリ」

「とてもいい動画でもらい泣きしてしまった」

また、今まででデカキンと会わなかった理由は、「会ってしまうとそこがゴールになってしまう」「会わない方がデカキンにとっていい」と数多くの意見が寄せられていたからなのだとか。

■「がんばれば夢は叶う」と教えるべき?


しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,328名に「夢について」の調査を実施したところ、全体の47.1%が「子供には『がんばれば夢は叶う』と教えるべきだ」と回答。なお、年代が上がるにつれてそう思う割合が高くなる傾向があるようだ。



小さい子供も数多く見ているHIKAKINのチャンネル。今回の動画は、「諦めずに努力し続けていれば夢は叶う」ということを体現したともいえそうだ。

・合わせて読みたい→ヒカキンの引越し費用、「余裕でランボールギーニを買えるくらい」と暴露

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ