五木ひろし、天童よしみ、純烈が参戦!演歌歌手がJポップを歌う『演歌の乱』ゴールデン第2弾決定

テレビドガッチ

2019/3/25 12:00

演歌歌手がJポップを歌い上げるスペシャル番組『ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱』(TBS系)が、3月26日(火)の20時54分から放送される。細川たかしがMCを務めるこの番組は、昨年9月に放送されたゴールデン特番の第2弾。今回も、『NHK紅白歌合戦』48回連続出場を誇る大御所・五木ひろしを筆頭に、天童よしみや純烈など、豪華な面々が登場する。

一昨年の12月にスペシャル番組として土曜の午後帯で初放送され、昨年9月にはゴールデンに進出。“演歌歌手がJポップを歌う”という内容が普段あまり演歌に馴染みのない若者を中心に大反響を呼び、SNSには演歌歌手たちの高い歌唱力に対し、称賛のコメントが溢れかえった。

第2弾となる今回も演歌歌手たちが男女に分かれ、歌合戦形式で激突。普段なかなか見ることのできない豪華な顔合わせによる紅白対決は、この番組でしか味わえない醍醐味といえる。

前回に引き続き、東野幸治と渡辺直美がMCを務める細川をサポート。MCと白組団長を兼任する細川は、今回、『みんなで筋肉体操』(NHK)で大きな話題を呼び、昨年の『NHK紅白歌合戦』にも出場した武田真治と競演する。細川は武田のサックスをバックに、平成の歌姫の名曲を熱唱。前回同様、圧倒的な歌唱力を見せつける。

また、初参戦となる五木は、クラシック・ピアニストの枠にとどまらず、作編曲家、さらには俳優としての顔も持つ清塚信也とコラボ。清塚のピアノ演奏で、あの名曲を歌い上げる。

さらに、豪華コラボや演歌歌手の歌唱力はもちろん、歌う前に流れる密着VTRも見どころの一つ。自分の持ち歌ではなく、Jポップのミリオンヒット曲を歌うにあたって、実力派の演歌歌手たちが慣れない曲調やメロディに戸惑いながらも歌手としての意地を見せ、楽曲を自分のものにしていく姿を紹介。彼らの意外な一面や、プロとしての真剣な表情、さらには人間味あふれるユニークな一面にも迫っていく。

出演は紅組が石原詢子、市川由紀乃、丘みどり、天童、藤あや子、杜このみ。白組が五木、大江裕、純烈、徳永ゆうき、三山ひろし。

以下は出演者のコメント。

<細川たかし コメント>
(今回は)難しい選曲だったけど、気持ちのいい曲を歌えて良かった。今後は1か月に1回は難しいかもしれないけど、3か月に1回、春夏秋冬で放送をやっていきたい! 今はこんな豪華メンバーが民放のゴールデンタイムに出ることはなかなかない。だからこそ今回、先輩の五木(ひろし)さんや天童(よしみ)さんも協力して出演してくれた。(武田真治は)気持ちの良いコラボをしてくれて最高だった! 凄く上手で驚いたし、同じ北海道出身ということでそこもうれしかった。やはりこの番組を通して、演歌を若い人にもアピールしていきたいし、十分それができる内容。歌う前のVTRが凄くよくできているから見やすいはず。今回もぜひ、見てください!

<東野幸治 コメント>
今回も演歌歌手の皆さんの歌唱力には驚かされましたが、色々な番組でご一緒したことはありますが、純烈があんなに真剣に緊張して歌っているのは初めて見ました(笑)。そして、細川さんが体を張って演歌のために頑張っているからこそ、五木ひろしさんがわざわざご出演してくださったことも凄く良かった。実は僕、同じ番組でこんな形で五木ひろしさんと出演するのは初めてなので、非常にうれしい体験でした! それらは本当に細川さんのリーダーシップのおかげなんですが……なんで白組団長なのに黒い衣装なのか、そこだけは信じられませんでした!(笑)

<渡辺直美 コメント>
前回同様に、演歌歌手のみなさんの歌唱力には本当に驚かされました! 今回は、色々なジャンルのアーティストとコラボする新しい仕掛けもあって、楽しんでもらえることは間違いないと思います。若い人も知っている曲で楽しめる内容になっているので、ぜひ家族揃って見てください!

<純烈 コメント>
前回の放送を見て、実力派ばかりが出ているのを知っていたので本当に出たくなかった番組でした(笑)。しかし、Jポップの歌を本気で披露するというのは初めての経験で楽しかったし、憧れの先輩方の前で歌うことができたことが、緊張感もありましたが大変光栄でした。ぜひ放送をお楽しみに!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ