坂口健太郎×吉田鋼太郎W主演で『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』全国公開が決定 南條愛乃らが声の出演も

SPICE

2019/3/24 13:40


坂口健太郎と吉田鋼太郎のW主演映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が6月21日(金)から全国公開されることが決定した。

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』は、息子であることを隠して父親とオンラインゲームをプレイする日々を綴ったブログ日記『光のお父さん』の映画化作。原作は累計アクセス数が1,000万を超え、書籍化、地上波でのドラマ化も行われた。

スクウェア・エニックスの全面協力で映画化される『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』では、息子・岩本アキオを坂口健太郎が、父・岩本暁に吉田鋼太郎がW主演で演じる。また、アキオの会社の同僚・里美役で佐久間由衣、アキオの妹・美樹役で山本舞香、アキオの会社の先輩・吉井役で佐藤隆太、アキオの母親役で財前直見が出演している。そのほか、ゲーム内キャラとして、南條愛乃 、寿美菜子、悠木碧らが声の出演。ドラマ版と同じく、実写パートの監督を野口照夫氏、ゲームパートの監督を山本清史氏、脚本を吹原幸太氏が担当する。


解禁されたポスタービジュアルには、パソコンの画面を微笑みながら見つめる坂口演じるアキオと、対照的に険しい表情でコントローラーを手にする暁(吉田)の姿が。特報では、『ファイナルファンタジーXIV』の映像とともに、アキオの「“父を知るための秘密の”光のお父さん計画」が明かされる。なお、同作は現在も撮影中とのこと。

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』は6月21日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開予定。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ