九州旅行どこ行く?観光のおすすめスポット、お城や温泉を巡るモデルコースも紹介!

じゃらんnews


高千穂峡

今度の休みは九州観光!自然が生み出した絶景からおいしいグルメ、お城や温泉など魅力が満載の九州。
絶景を楽しめるドライブコースも多く、観光には最適です。
定番の観光地から穴場スポット、モデルコースなどをご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■九州エリアの特徴
■各エリアの見どころ
■九州旅行モデルコース(熊本~大分)

ご存知とんこつラーメンに獲れたての海鮮、九州ならでは馬刺しやブランド牛などのグルメ。別府・湯布院をはじめとした温泉地。そして雄大な山と海が織りなす大自然の魅力に神話の時代までさかのぼるパワースポット……。

九州旅の魅力は盛りだくさん!2011年の九州新幹線・博多~鹿児島中央の開通により、九州の南北をつなぐアクセスは大幅に向上。より便利になった九州エリアにお出掛けしてみては?

■九州エリアの特徴
福岡×グルメ
福岡空港「ラーメン滑走路」
全国からおいしいラーメンが集結!
福岡空港「ラーメン滑走路」空港の滑走路に見立てたスペースで、全国から選りすぐりのラーメン店が自慢の一杯を提供!
福岡の空の玄関口・福岡空港。2020年の完成に向け、現在ターミナルビルの改装が進んでいます。そのなかでもいち早く完成し、すでに多くの観光客が足を運んでいるのが「ラーメン滑走路」。

その名のとおり、九州をはじめ全国からおいしいラーメンが「着陸」し、行き交う旅行者の舌を楽しませています。
福岡名物のトンコツラーメンはもちろん、東京発のつけ麺や煮干ラーメン、道産素材にこだわった北海道ラーメンなど9店舗が軒を連ねます。

期間限定出店のお店もあるので、訪れるたびに新しい味に出会えるかも?
福岡空港「ラーメン滑走路」泡系とんこつで人気の「一幸舎」が、あえてシンプルな屋台風とんこつで出店。味玉チャーシューメン(1,200円) ラーメン滑走路
住所/福岡県福岡市博多区下臼井778-1 福岡空港国内線ターミナル3階
営業時間/10:00~ラストオーダー21:00
定休日/無休
アクセス/福岡空港国内線ターミナル3階
駐車場/福岡空港国内線ターミナルの立体駐車場利用可能
「ラーメン滑走路」の詳細はこちら
大分×温泉
「おんせん県」を象徴する別府温泉郷
竹瓦温泉別府温泉のシンボル、「竹瓦温泉」。創業は明治時代、現在の建物は1938年築。亀川温泉海岸に近い亀川温泉では砂湯が楽しめる
別府・由布院の二大温泉郷を抱える大分県は、「日本一のおんせん県」を標榜する湯どころ。
日田市、九重町などの内陸部から豊後水道・瀬戸内海に面する沿岸部まで、数多くの温泉地があります。

中でもやはり別格の存在感を持つのが別府温泉。
市内には「別府八湯」と呼ばれる個性豊かな8つの温泉場が点在し、観光客から地元の方々にまで広く愛されています。
別府温泉郷
住所/大分県別府市一帯
アクセス/JR日豊本線・別府駅、東九州自動車道・別府ICなど
「別府温泉郷」の詳細はこちら
熊本×自然(山)
阿蘇
雄大なカルデラ・緑・大自然
写真提供:阿蘇市観光協会大観峰から阿蘇五岳を望む。大カルデラのなかに、人々の暮らしがあることがわかります(写真提供:阿蘇市観光協会)写真提供:阿蘇市観光協会中央火口からは噴煙が立ち昇り、活動中の活火山であることがよくわかります。(写真提供:阿蘇市観光協会)
阿蘇は、古来「火の国」と呼ばれる熊本県の象徴です。
「阿蘇山」とは、全周およそ128kmの外輪山と、中央火口のある中岳など阿蘇五岳の総称。世界最大級の火山カルデラ地形として、広く知られています。

2016年に噴火を起こすなど現在も活動を続ける活火山ですが、外輪山の内側にはおよそ5万人の人々が暮らしており、欠かせない生活の一部となっています。

北外輪山の最高峰「大観峰」からは、屏風のように連なる外輪山と中央の阿蘇五岳が一望。眼下には古代から人の手で維持されてきた美しい草原が広がります。

1934年に初めて指定された国立公園のひとつで、現在は阿蘇くじゅう国立公園の一部を成しています。
阿蘇山
アクセス/九州道熊本ICから車にて約1時間、阿蘇くまもと空港から車にて約1時間
駐車場/阿蘇山上広場駐車場・草千里駐車場共通(大型バス1,630円・マイクロバス820円・普通車410円・二輪車100円)
「阿蘇山」の詳細はこちら
長崎×自然(海)
九十九島
多島海が生み出す天然の美
(c)SASEBO空と海を赤く染めながら、九十九島に沈む夕日。まさに絶景です(c)SASEBO
九州本土・佐世保から平戸島まで、およそ25kmの海域に点々と島が散らばる九十九島。
大小208の島々のうち、204の島は無人島。

リアス海岸と多島海、そして澄み切った空と深い青をたたえる海が紡ぐ美しい情景は、古来さまざまな絵画のモチーフになってきただけでなく、海外の大作映画のロケ地としても知られています。

九十九島の景観は、展望台や遊覧船などで楽しむことができます。
(c)SASEBO島々のあいだを縫うように進む遊覧船(c)SASEBO 九十九島
アクセス/佐世保・「九十九島パールシーリゾート」から遊覧船(約50分のコース)
駐車場/あり(「九十九島パールシーリゾート」内駐車場を利用可能。一定時間以上の利用は有料)
「九十九島」の詳細はこちら
鹿児島×パワースポット
神話が息づく霧島神宮
霧島神宮壮麗な社殿は神秘的なパワーを感じさせます
霧島神宮は、古事記・日本書紀に記された「天孫降臨」の主人公である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)をご祭神として祭る神社です。

ニニギノミコトは天照大神から三種の神器と稲穂を授かって、高千穂の地に降り立ったとされています。
霧島神宮の創建は古代にさかのぼり、社殿は霧島山の噴火などで何度か焼失しましたが、その度に土地の人々の思いを受けて再建。
現在の社殿は江戸時代、1715年に薩摩藩主の寄進によって建立されたものです。

神話と歴史が渾然一体となった雰囲気は荘厳の一言。境内には樹齢800年ともいわれる神木の杉もあり、近年ではパワースポットとして訪れる観光客も増えています。
霧島神宮
住所/鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
営業時間/境内の参拝は自由。祈願受付・授与所受付は8:00~17:30
定休日/無休
アクセス/九州道溝部鹿児島空港ICより車にて約40分、JR日豊本線霧島神宮駅よりバスにて約10分
駐車場/あり
「霧島神宮」の詳細はこちら


各エリアの見どころ
福岡
福岡タワー
2019年2月1日リニューアルオープン
福岡タワー夜空に輝く福岡タワーのイルミネーション。福岡都市高速からもよく見えます
1989年に開催されたアジア太平洋博覧会(よかとピア)が開催された埋立地・百道浜エリアの象徴として建てられた福岡タワーは、今では福岡市を代表する観光スポットになりました。

全高234メートル、8,000枚ものハーフミラーで覆われた三角柱のフォルムは、地上からはもちろん福岡空港に着陸する旅客機からもよく見え、また四季折々のイルミネーションは福岡の夜を彩る風物詩です。
地上123メートルの位置にある展望室からは、福岡の街並みを360度の大パノラマで眺めることができます。

2019年2月1日、開業30年を機に全面リニューアル。「海から空」をイメージした館内改装に加え、さまざまな発見・体験型コンテンツが追加されました。
福岡タワー2019年の改装では「福岡の空を楽しみ、景色で遊ぶ」という新しい発見・体験ができるように 福岡タワー
住所/福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
営業時間/9:30~22:00(21:30入館締切)
定休日/無休
アクセス/西鉄バス:バス停「福岡タワー南口」「福岡タワー」下車すぐ(博多・天神から約20分)、地下鉄:西新駅から徒歩約20分、車:福岡都市高速道路百道ランプより車で約3分
駐車場/あり
「福岡タワー」の詳細はこちら
佐賀
唐津・呼子
100年続く「呼子朝市」で獲れたての海産物に出会う!
呼子朝市鮮度バツグンの海の幸はもちろんのこと、地元のおばちゃん・おじちゃんたちとの交流も楽しめる呼子朝市お休みは元旦だけ。毎日のように多くの買い物客が訪れます
呼子朝市の起源は江戸時代といわれています。
漁師さんたちが鯨肉や鮮魚などの海産物を、農家さんたちは米や野菜、山菜などを持ち寄り、物々交換をしていたのだとか。

現在は地域観光の目玉としての役割も担い、90年代末には年間110万人もの観光客が訪れました。
現在も90万人を超える人々が朝から海産物を品定め。鮮魚や干物、イカ、ウニ、海藻類などが名物です。
「朝市通り」は毎朝大にぎわいです!
呼子朝市
住所/唐津市呼子町呼子朝市通り
営業時間/7:30~12:00
定休日/1月1日
アクセス/JR唐津駅から徒歩約10分の「大手口バスセンター」からバスで約30分、「呼子」下車
駐車場/25台
「呼子朝市」の詳細はこちら
長崎
長崎市・稲佐山
1000万ドルの夜景を堪能!
長崎港町・長崎の美しい夜景。いくら眺めても見飽きません
港町・長崎の美しい姿を一望しようと思うなら、まずは稲佐山公園をおススメ。
天候に恵まれれば、長崎市街はもちろん雲仙や天草(熊本県)、五島列島まで眺めることも可能。

日中の景色も素晴らしいものですが、やはり「1000万ドルの夜景」と呼ばれ、「世界新三大夜景(※)」にも選ばれた長崎の夜景は、ぜひ一度見ておきたいもの(※一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー選定・夜景サミット2012in長崎)。

港を出入りする大型船や港湾施設が放つまばゆい灯り、そして「坂の街」長崎ならではの斜面に散らばる人家の灯りは類を見ない光景です。ロープウェイで山頂まで登れるので、坂道を歩くのが難しい方でもアクセスは容易なのもポイント。
稲佐山公園稲佐山頂電波塔のライトアップ。1時間に2回、季節に応じた色で照らし出されます。 稲佐山公園
住所/長崎県長崎市淵町407-6
営業時間/管理事務所の営業時間は9:00~18:00
定休日/なし
アクセス/長崎駅前よりバス約20分、「稲佐山」バス停から徒歩約15分。ロープウェイの場合は「ロープウェイ前」バス停から長崎ロープウェイ「淵神社駅」で乗り換え、約5分。
駐車場/あり
「稲佐山公園」の詳細はこちら
熊本
黒川温泉
山あいの温泉郷が「ひとつの旅館」となって迎えます
いこい旅館昔懐かしい温泉旅館の風情がうれしい「いこい旅館」
黒川温泉郷は、鉄道からも高速道路からも遠い、まさに現代の秘湯。
30軒の旅館それぞれが「離れ」、黒川温泉一帯をひとつの旅館として訪れる客を迎える「黒川温泉一旅館」というおもてなしの心で、多くのファンをつかんでいます。

「いこい旅館」は「日本の名湯秘湯百選」に選ばれた混浴露天風呂「滝の湯」や巨大な桶が据えられた「桶の湯」など13の湯を備え、宿のなかで湯めぐりを楽しめることで知られています。
いこい旅館深さ1.5メートル、竹につかまって浸かる「立ち湯」 いこい旅館
住所/熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
定休日/なし
アクセス/福岡から車にて約150分、熊本から約90分。福岡、熊本から黒川温泉行き直行バスあり
駐車場/18台
「いこい旅館」の詳細はこちら
大分
別府温泉
夢たまて筥(ホテル風月HAMMOND)
夢たまて筥立ち寄り温泉で別府の魅力をいいとこ取り!
「夢たまて筥」は、「ホテル風月HAMMOND」の外湯。鉄輪の湯に、気軽にふれてほしいという思いで生まれた立ち寄り温泉です。

休憩所「花たより」、名物の地獄蒸しなどを提供する「湯けむり茶屋」も併設し、腰を落ち着けてのんびり楽しめます。
夢たまて筥広々とした大浴場、屋外には露天風呂や打たせ湯、箱湯も 夢たまて筥
住所/大分県別府市北中1組(ホテル風月HAMMOND)
営業時間/7:00~翌2:00(土曜・祝前日は24時間営業)
定休日/なし
アクセス/大分道別府ICより車にて約5分
駐車場/あり
「夢たまて筥」の詳細はこちら
宮崎
高千穂峡
大自然が生んだ天下の絶景
高千穂峡7キロにわたり、断崖絶壁が続く高千穂峡。名瀑「真名井の滝」が注ぎます
10万年以上前に起きた阿蘇山の大噴火による火砕流を、五ヶ瀬川の流れが長い年月をかけて浸食して生まれた高千穂峡。高いところで100メートルに迫る断崖が7キロにわたって続く絶景です。

さらに「真名井の滝」が約17メートルの高さから注ぎ、絶景に彩りを添えます。
ボートで漕ぎ出せば、この迫力を手に取るように楽しめます!季節によってライトアップなどのイベントもあり。
高千穂峡火砕流が急速に冷却されたためにできる柱状節理がそそり立ち、まさに絶景。ボートなら間近で楽しむこともできます 高千穂峡
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
アクセス/東九州道延岡JCT~九州中央道・蔵田ICから車にて約40分 延岡駅よりバスで約90分
駐車場/あり
「高千穂峡」の詳細はこちら
鹿児島
鹿児島の象徴・桜島はどこから見る?
桜島城山展望台から望む桜島。悠然としたたたずまいは文句なしの鹿児島のシンボルです
鹿児島といえば、やはりいつも煙を吐く桜島の姿ははずせません。

その雄姿は市内どこからでも眺めることができますが、一番のおススメは城山展望台。
鹿児島市街を前景に、錦江湾に浮かぶ桜島の雄大な姿を満喫できます。西南戦争最後の激戦地でもあり、関連史跡も多く残ります。

フェリーに乗ってわずか15分の桜島に渡れば、火山・桜島のよりダイナミックな姿を楽しめます。
標高363メートル地点にある湯之平展望所からは、目の前にそびえる北岳の荒々しい岩肌と噴煙は大迫力!桜島フェリーの船上から望む桜島の姿もまたよいものです。
桜島
桜島・湯之平展望台から鹿児島市街を遠望。噴煙たなびく桜島を背にした眺めは格別です
桜島
アクセス/九州道溝部鹿児島空港ICから車にて約80分、鹿児島港からフェリーで約15分
駐車場/あり
「桜島」の詳細はこちら


九州旅行モデルコース(熊本~大分)
ここでは、熊本から大分へと九州を横断する一泊二日のモデルコースをご紹介。
飛行機で福岡空港着なら福岡市地下鉄で博多駅に移動し、九州新幹線に乗り換え。

東海道・山陽新幹線なら博多駅で九州新幹線に乗り換え、または新大阪発なら鹿児島中央まで直通の新幹線があります。熊本駅に下りたら、いよいよ旅行スタート!

【1日目スタート】
復興の力強い槌音が響く!復旧工事が進む熊本城へ
2019年1月撮影 写真提供:熊本城総合事務所復旧が進む熊本城天守閣。大天守は1階以上の外観と土台部分の石垣積み直しを終えています。小天守はまるで宙に浮いているよう。(2019年1月撮影 写真提供:熊本城総合事務所)
まずは熊本のシンボル、熊本城から。熊本城は2016年の熊本地震で天守閣・櫓・石垣などが大きな被害を受けました。
およそ20年の工期をかけて復旧に向けた工事が進められており、2019年秋には大天守の外観復旧工事が完了。それにあわせて2019年10月5日から、原則として日曜・祝日限定の特別公開第1弾が始まります(公開日程・時間帯などの詳細は熊本城公式ホームページをご確認ください)。
2018年8月撮影 写真提供:熊本城総合事務所大天守・小天守以外にも被災箇所は多く、すべての復旧を終えるにはおよそ20年の工期が見込まれています。写真は戌亥櫓。(2018年8月撮影 写真提供:熊本城総合事務所) 熊本城
住所/熊本県熊本市中央区本丸1-1
営業時間/なし(有料エリアは立ち入り規制中)
定休日/なし
アクセス/JR熊本駅から「熊本城周遊バス しろめぐりん」で約30分、熊本市電「熊本城・市役所前」より徒歩10分
駐車場/二の丸駐車場・三の丸第二駐車場・宮内駐車場
「熊本城」の詳細はこちら
お昼は熊本名物「阿蘇赤牛」「馬トロ」をたっぷり!
肉と馬刺し グルマン「グルマン丼(2,138円)」。ボリュームとクオリティの両面で大満足!阿蘇赤牛のステーキとフレーク状の馬肉がたっぷり。
熊本城内をしっかり見て回った後には、やはりおいしいものを食べたいもの!

熊本といえば、馬刺しと阿蘇赤牛が名物です。「グルマン三年坂」は、熊本のブランド肉をぜいたくに楽しめる「肉ビストロ」。11時から23時まで通しで営業しており、ランチメニューは17時までオーダー可能なので、観光やショッピングに夢中になっても大丈夫。

店長一押しの「グルマン丼(2,138円)」は阿蘇赤牛ステーキ丼と馬トロ丼のコラボという超贅沢な一品!
ニラ醤油とわさび醤油を少しずつかけて、味の違いを堪能できます。

「せっかくだから馬肉を!」という方には「馬トロ丼(1,058円)」。たっぷり乗ったフレーク状の馬肉に卵黄がからみ、思わず唸るおいしさです。
肉と馬刺し グルマン「馬トロ丼(1,058円)」。独特の甘みと旨みがたまらない馬トロ(フレーク状の馬肉)がたっぷり! 肉と馬刺し グルマン
住所/熊本県熊本市中央区安政町5-6 SKYビル1F
営業時間/月~土、祝日、祝前日11:00~23:00(料理ラストオーダー22:00、ドリンクラストオーダー 22:30)日 11:00~21:00(料理ラストオーダー20:00、ドリンクラストオーダー20:30)
定休日/不定休
アクセス/熊本市電・通町筋より徒歩約5分
駐車場/なし
「肉と馬刺し グルマン」の詳細はこちら
大自然が生んだ偉観、阿蘇の大カルデラへ
写真提供:阿蘇市観光協会草千里。馬や牛が放牧されている広大な草原に、2つの火山湖が静かに水をたたえています。(写真提供:阿蘇市観光協会)
熊本市内を離れ、一路東へ。車で熊本市街から約80分ほどで、阿蘇五岳の西側に位置する草千里に到着します。
四季折々に姿を変えるなだらかな草原と火山湖、阿蘇五岳と外輪山を見渡す眺望は一際胸に迫ります。乗馬体験などのアクティビティも!
草千里ヶ浜
住所/熊本県阿蘇市草千里ケ浜
アクセス/JR豊肥本線阿蘇駅からバスで約35分、九州道熊本ICから車にて約65分
駐車場/あり
「草千里ヶ浜」の詳細はこちら
黒川温泉・いこい旅館で旅の疲れを癒そう
いこい旅館ほっと一息、やすらぎの湯どころ「いこい旅館」
草千里散策を終えたら、阿蘇のカルデラを北に抜けましょう。
阿蘇市街地から北に走る「やまなみハイウェイ」(大分・熊本県道11号別府一宮線)は高原地帯を走る九州でも有数のドライブコース。

阿蘇の外輪山を越え、国道442号線(日田往還)を西に行けば黒川温泉郷です。ドライブの疲れを伝統の名湯でゆっくりほぐしましょう。どこかノスタルジックな雰囲気漂う「いこい旅館」の居心地は抜群です。
いこい旅館客室のたたずまいもレトロで落ち着いた雰囲気。時間を忘れてくつろげます いこい旅館
住所/熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
定休日/なし
アクセス/福岡から約150分、熊本から約90分。福岡、熊本から黒川温泉行き直行バスあり
駐車場/18台
「いこい旅館」の詳細はこちら

【2日目スタート】
別府観光の定番「べっぷ地獄めぐり」に挑戦!
べっぷ地獄めぐり鮮やかなコバルトブルーは硫酸鉄を含む泉質の影響。「海地獄」は地獄めぐりのなかでも代表的な地獄のひとつです。(写真提供:別府地獄組合)
2日目はいよいよ別府へ!やまなみハイウェイを北上し、大分道から東九州道別府ICを降りれば、別府温泉は目と鼻の先です。まずは「べっぷ地獄めぐり」を楽しみましょう!

そもそも「地獄」とは熱泥や蒸気などが噴き出す泉源を指す言葉でしたが、大正末期に観光資源として活用する試みがスタート。昭和3年には日本発の「女性バスガイド」と「遊覧バス」が誕生。

現在「海地獄」「鬼石坊主地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」など7つの地獄が多くの観光客を楽しませています。もちろん見物ばかりではなく、足湯を楽しむこともできますよ。
べっぷ地獄めぐり酸化鉄の影響で赤く染まった熱泥が湧く「血の池地獄」。もっとも古い「地獄」といわれています(写真提供:別府地獄組合) べっぷ地獄めぐり
住所/大分県別府市鉄輪559-1
営業時間/8:00~17:00
定休日/なし
アクセス/大分道別府ICより約5分、別府駅西口よりバス約20分、「鉄輪」または「海地獄」下車
駐車場/あり
「別府地獄巡り」の詳細はこちら
地獄でお腹が空いたら……?「地獄蒸し」をいただきます!
地獄蒸し工房鉄輪高熱の蒸気に気をつけて、野菜や卵、魚介類を蒸していただきます!
7つの地獄を見物する「べっぷ地獄めぐり」は、3時間以上はかかるというのが相場とか。朝からがんばって回っても、当然お昼時になります。「地獄の沙汰も金次第」ではありませんが、地獄でももちろんお腹は空くもの。

そこで、別府名物「地獄蒸し」を楽しみましょう!
地元では昔から温泉の蒸気を使った蒸し料理が行われていましたが、「地獄蒸し工房鉄輪」では、購入した食材を自分で蒸して食べる体験を楽しめます(食材持込みの場合は別途料金が必要)。
塩分を含んだ蒸気が食材の味わいを引き出し、絶品のおいしさ!
地獄蒸し工房鉄輪待ち時間には無料の足蒸しも楽しめます 地獄蒸し工房鉄輪
住所/大分県別府市風呂本5組
営業時間/9:00~20:00【最終受付19:00】(2019年3月まで。4月以降は営業時間が変更される可能性があるため、お問い合わせください)
定休日/毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス/大分道別府ICから車にて約10分、JR別府駅西口からバスで約20分「鉄輪」下車。
駐車場/あり
「地獄蒸し工房鉄輪」の詳細はこちら
立ち寄り温泉で別府の湯を堪能!
夢たまて筥露天風呂と打たせ湯
せっかく別府まで来たのだから、やっぱり温泉にもつかりたい。そんなときは、立ち寄り温泉を利用しましょう!
「夢たまて筥」は鉄輪温泉にある「ホテル風月HAMMOND」の外湯。箱蒸風呂、打たせ湯、寝湯などなんと10種類以上のお風呂が楽しめます。別府温泉の魅力にふれるには最適です!
夢たまて筥箱蒸風呂で体の芯まで温まる! 夢たまて筥
住所/大分県別府市北中1組(ホテル風月HAMMOND内)
営業時間/7:00~翌2:00(土曜・祝前日は24時間営業)
定休日/なし
アクセス/大分道別府ICより車にて約5分
駐車場/あり
「夢たまて筥」の詳細はこちら
まとめ

いかがでしたか?歴史の息吹から大自然の恵みまで、さまざまな魅力いっぱいの九州の旅。ぜひ、自分なりのプランニングで楽しんで!

※この記事は2019年2月時点での情報です
※掲載の料金は全て税込です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ