櫻井翔、ドリカムのラジオ生放送に乱入 「優等生の中に眠るヤンチャ精神」に衝撃

しらべぇ

2019/3/22 18:00




櫻井翔が『DREAMS COME TRUEのオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)にサプライズで出演。その登場の仕方に、ファンからは「優等生に眠るヤンチャ精神」との声が上がっている。

■ラジオネーム・レッドからメール


21日は、DREAMS COME TRUE(以下、ドリカム)がデビューした記念日。30周年当日となるこの日、リスナーがメールで送った「ドリカムに聞きたいこと」に、吉田美和と中村正人が答えた。

その中で、ラジオネーム・レッドから「いつもドリの音楽に歌詞にパフォーマンスにたくさんの勇気をいただいてます。たくさん言われてるだろうけど、何度でも何度でもお伝えしたいので。いつもいつもありがとうございます」と、感謝のメッセージが寄せられる。

■「会いに行きます」で本当に登場


メールを読み進めると、「はじめて2人とご飯をしたときのことでした。まさかまさかのサプライズ。美和さんがハッピーハッピーバースデーを歌ってくださいました」と、何やら知り合いからのお便りのよう。

中村の還暦パーティーにも参加したという文面に、「誰だ」と不思議がる中村に対し、吉田は「わかった」と言いながら、メールをさらに読み進める。

そして、長文メッセージの最後には、「いま会いに行きます」と一言。吉田が「ウソでしょ」と声を上げると、櫻井が花束を持ってサプライズで登場。2人とファンに祝福のメッセージを伝え、すぐにその場を後にした。

■櫻井の登場にネット騒然


櫻井の粋な登場の仕方に、ファンは騒然。ツイッターには「ヤバい」「全てが完璧」といった興奮のコメントが寄せられている。







また、コメントの中には、「優等生に眠るヤンチャ少年の部分がたまらない」といったものも。今でこそニュースキャスターとしてなど、お堅いイメージの強い櫻井だが、ジャニーズJr.時代は日焼けサロンに通い、へそにピアスを開けるような少年だった。

■サプライズが苦手な人も?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,353名を対象に、「サプライズ」について調査を実施。その結果、全体のおよそ4割の人は「サプライズで祝われるのは迷惑だ」と回答している。



急にお祝いされると、リアクションに困ると思う人もいるのかもしれない。しかし、今回の櫻井のサプライズは大成功。多忙を極める中、わざわざ来てくれたことに、ドリカムの2人は大喜びだった。

・合わせて読みたい→NMB48・山本彩、ソロツアー初日を広島で開催 ドリカム楽曲のサプライズも

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ