高畑充希、「紅」がきっかけでYOSHIKIと対面!当時の反響を語る

画像は『高畑充希』公式Instagramより

3月18日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、女優の高畑充希が登場し、高畑が「紅」を熱唱するCMがきっかけで、X JAPAN・YOSHIKIのライブに招待されたが、緊張のあまり記憶がないと明かした。

「もう顔がヤバくて。笑えてないから」

昨年、X JAPANの「紅」を熱唱するCMが話題となり、絶賛する人やマネをする人が続出したと紹介された高畑。自身も「『紅』はすごかったかも。とにかく色んな人からメールが来るのと、友人たちのお子さんがマネした動画を送ってくれることが多かった」と、その反響の大きさを振り返った。

「『ちょっと今後カラオケで歌ってよー』だとか?」と周囲から結構お願いされたのではないかと尋ねる上田晋也に、「結婚式で歌ってってこの間言われて。結婚式…『紅』か…」と考えてしまったという。そして「『ちょっと勇気がない』っつって。だってもう、緊張してご飯のど通らないじゃないですか。結婚式で歌う、しかも『紅』ですよ。厳かだったらどうしようと思って」と結局断ったと明かした。

「実際YOSHIKIさんとかと面識っておありなんですか?」と聞かれると、高畑は「ライブに呼んでいただきまして、本物に会いました」とうれしそうな表情を浮かべる。

YOSHIKIから「歌ってくれてありがとう」と言ってもらったものの、「私はちょっと緊張しすぎて、記憶が……ちょっとぼんやりしてる」と笑ってしまう高畑。「だって、『あっ、本物!』みたいな。『生きてる!』みたいな」と、本物のYOSHIKIを前に夢見心地の様子を語った。

「架空の生き物じゃないかとかって思っちゃいますよね」という上田に、「そうですね。写真を撮ったんですけど、もう顔がヤバくて。笑えてないから」と、緊張のあまりかなりひきつった表情になってしまったと明かす高畑であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ