マツコのコンビニに対する気遣いが独特?ミッツが目撃した現場とは……

※画像は、マツコデラックス — ナチュラルエイト より

3月18日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、コラムニストのマツコ・デラックスが、コンビニエンスストアの店員に対する細かい気遣いを披露し、アシスタントのミッツ・マングローブが目撃談を語った。

マツコ、コンビニ爆買いの理由とは!?

番組のアシスタント役を務めることになったミッツ・マングローブは、俳優の大鶴義丹が「昨今のコンビニエンスの記事を見てコンビニに行くたびにアルバイトの店員さんが深夜からのシフトで疲れていないか?と余計な心配をするようになったり、さらには100円のドリップコーヒー1杯だけでは申し訳ないと気後れしてしまう」との感想をつづった夕刊フジの記事を読み上げた。

これにマツコは「ちょっと分かる」と大鶴の意見に賛同し「コンビニでジュース1個とか買えないの」と明かした。これに株式トレーダーの若林史江が「それも不人気だよ?コンビニの人にしてみたら」と指摘すると、マツコは「だからジュース1個買う時は必ず他のものも買うのよ」と反論し「ジュースが欲しいなと(コンビニに)入ったとしてもジュースだけじゃ出てこないってことよ」と答えた。

これにミッツは「ジュース1本で労力を使わせちゃうのが申し訳ないってこと?それとも自分の見栄?」と普通なら聞きづらいことをツッコんで聞くと「見栄はないけど、そもそもジュース1本買いに行くのって変じゃない?」とマツコは逆質問。

するとMCのふかわりょうが「申し訳ないからいくつもメンバー(様々な商品を買い)揃えて?」と問いかけると、マツコは「いや1個の商品」と、自分は一点買いだと言い「だから私たまに棚から無くなる時あるわよ」と爆買い宣言。

これにミッツは「うっかり(マツコがコンビニで買い物をしてる時に)出くわしちゃって、後ろから見てると(マツコは)気付かなくて、ずーっと同じ棚からね、同じパスタの具みたいなのをこう(カゴに)入れたりとかね」と常日頃からコンビニを気遣っているマツコの姿を目撃したと語った。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ