世界遺産にも登録されているインド・チャンディガルの建築作品群を撮影 Yoshihiro Makino ”THE OPEN HAND Le Corbusier’s Chandigarh”

NeoL

2019/3/22 00:28



LAを拠点に世界中の建築やランドスケープの撮影を中心に活躍する写真家 Yoshihiro Makinoが、建築家・ル・コルビュジエが都市計画をしたインドのチャンディガルに建つ、キャピトル・コンプレックスや、チャンディガル・カレッジ・オブ・アーキテクチャーなど、世界遺産にも登録されている建築作品群を撮影。アートディレクターに八木保氏を迎え、美しい装丁の写真集として米出版社August Editionsから刊行した。このたび、日本上陸を記念し3月22日(金)に、ニューヨーク発ファッションブランド「マークジェイコブス」が手がけるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、サイン会を開催。Yoshihiro Makinoはロサンゼルスを拠点に西海岸と東海岸をバイコースタルに行き来しながら、様々な分野で活躍するアーティストや作家のドキュメンタリーポートレイト、モダンな感性が引き立つインテリア・エクステリアの撮影を得意とするフォトグラファー。アートやデザイン、建築に造形が深く、その知見を活かしアートブックや雑誌エディトリアル、イベントの企画立案も行いつつ、それらのプロデュースも行っている。近年では、インド、ブラジル、ペルー、ノルウェーなど、様々な国や地域に渡り、アートおよびデザインの視点による建築物やランドスケープの撮影を積極的に行い、ギャラリーワークの活動もめざましい。

Yoshihiro Makino 「THE OPEN HAND Le Corbusier's Chandigarh」BOOKMARC サイン会2019年3月22日(金)19:00~21:00BOOKMARC(ブックマーク) 東京都渋谷区神宮前4-26-14 https://goo.gl/maps/RFkYESqGS5y「THE OPEN HAND Le Corbusier's Chandigarh」判型 : 216 × 286 mm 92ページ 布張り上製本2冊組箱入り出版社 : August Editions販売価格 : 5,800円(税別)発行年 : 2018年12月※ 商品には限りがございます。完売の際はご了承ください。※ご予約お取り置きは不可とさせて頂きます。

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ