気になる彼に「好き」になってもらうための「モテ神対応」4選




誰だって好きな男性に「好きになって欲しい」と思うものですよね! 彼に好印象を与えるためには、普段のさりげない気遣いや振る舞いが大切です。中身で惚れてもらえないと、好きになってもらうことは難しいので、彼への対応を見直してみましょう!
今回は男性たちの意見を参考に「好きになってもらうためのモテ神対応」をご紹介します。

気になる彼への「モテ神対応」とは!

1. 人前では彼を立てるように気をつける

仲がいい男性、好意がある男性に対して「くだけた態度」をとってしまうこともありますよね! ですが人前で彼をからかったり、上から目線でダメ出しするなど「笑いもの」にしてプライドを傷つけないように。
多くの男性は、人前で自分を立ててくれる女性に惹かれるものなのだとか!

「好きな男性のことをいじりたくなる気持ちはわかるけど、人前でダメ出ししたり笑いものにされると、プライドが傷つくこともあります。逆に、さりげなく褒めてくれたり立ててくれる女性は好きになってしまう」(31歳・通信会社勤務)

▽ 好きな人のことはからかいたくなりますが、人前では彼に花を持たせる振る舞いを意識しましょう。

2. ネガティブな内容はフォローを忘れない



相手にネガティブなことを伝えなければいけないときは「フォローの言葉」を欠かさないようにして、前向きにすることも大切です。
例えば、お誘いを受けたけれど予定が合わない場合は、断りの後に「○日はどう?」「またお誘いします!」などポジティブな提案を!

「ネガティブな言葉だけで終わらせてしまうと、イメージが悪くなりやすいですよね。断るとき、意見に反対するときなど『別の日を提案する』『こういう考え方はどうですか?』と前向きな伝え方をされると好印象です」(30歳・メーカー勤務)

▽ ネガティブなことを伝えるときは、最後にフォローの言葉を添えて、気まずくならないように。

3. LINEは男性からの連絡で終わらせる

仲良くなりたい男性とは、意味もなくLINEのやりとりを続けたくなってしまいますが「キリがいいところでストップすべし」という声も! とくに男性の方から送られていたLINEで特に返信不要なら、そこで終わりにした方が男性的には好感度が高いものなのだとか!

「特に用事がないのにずっとLINEのやりとりをされると、正直面倒です。しつこいなと思われると非モテになりがちなので、彼からのLINEで特に返信不要ならそこで切り上げた方がいいですよ。自分のところで終わった方が次の連絡も楽しみになるし」(32歳・IT関連)

▽ できれば男性からのLINEで終わらせた方がいいという声も。用事が終わったら切り上げましょう!

4. 褒めるときは具体的なことを伝える



褒めるときは「すご~い」「さすが!」だけではお世辞っぽい印象になり、下心を感じるという声もありました。男性を褒めるときは具体的に「○○だから凄いね!」「頑張っていて尊敬です」「結果が出せていて、さすがです!」など彼の努力を認める言葉も効果的です。

「『すご~い!』とか言われてもお世辞っぽい(笑)。褒めるなら具体的に何がどうすごいのかを伝えてくれると『俺のことを見てくれている』と思えてうれしいし、自分のことを認めてくれる女性は特別に意識してしまいますよね」(33歳・フリーランス)

▽ 何が凄いのかを伝えられると、他の女性と違って「自分のことを認めてくれる女性」として好意を持たれやすくなります!

まとめ

こんな対応ができると「好きになりやすい!」という声がありました。気になる彼と接するときには、このような言動を意識して好感度をアップしてみてはいかがでしょうか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ