また付き合える?「復縁」の可能性が高い・低いのはこんなケース!




「彼のことをふっちゃったけど、やっぱり戻りたいな」「ふられたけど諦められない」など復縁を望む女子もいるかと思います。そういう女子たちの話を聞いていると、復縁できるケースとそれが難しいケースがあるようです。そこで今回は、復縁できる可能性が高いケースと低いケースについて、紹介していきます。

復縁できる可能性が高いケース



連絡が簡単に取れる

別れたけど連絡を取ろうと思えば簡単に取れる、LINEを送ってもわりと早めに返信がくるというのなら、現段階では復縁できる可能性はあります。ただ、相手が心の切り替えの早いタイプで、すでに未練がないから連絡ができるというドライなタイプならば、あなたに対して情もあまりないので簡単に復縁とはいかないかもしれません。

会おうと思えば会える

会おうと思えば二人でも会える、というのなら復縁できる可能性は高いでしょう。別れた後、友達感覚で会っていたとしても元は恋人同士なので、関係の築き方次第では恋人に戻れることもあります。この場合、別れに至った原因が解決できているかがカギになります。

「彼氏できたの?」などあなたの近況を伺う

久々の連絡で「最近どう?」「彼氏はできた?」など彼があなたの近況、特に恋愛に関してあれこれ伺うのであれば、あなたに対して未練がある可能性が高いです。
とはいえ中には「別れても俺のことを好きでいてほしい」という独占欲の強さから、新しい彼女ができたのにも関わらず元カノの近況を伺う男子もいますが……。

復縁できる可能性が低いケース



すべてブロックされている

電話やLINE、その他SNSもすべてブロックされているのなら、現時点では復縁は不可能と思っていいでしょう。
彼がブロックを解除するか街中で偶然会うかでないと、接触は難しいですからね。女子の中には彼の家に押しかける人もいるでしょうが、ブロックをされている時に家に押しかけるのは復縁の可能性をさらに下げるので、絶対にやめましょう。

連絡しても無反応

ブロックをされてはいないけど電話しても折り返しがない、LINEを送っても既読スルーされるというのなら、とりあえず今はもう連絡しないほうがいいということです。ブロックするほどでもないけれど、彼としては連絡を取るのが嫌だから連絡してこないんです。
必要以上にしつこく連絡すると、それが原因でブロックされてしまい復縁の可能性が下がってしまうこともあるので、しばらくそっとしておきましょう。

あなたが別れの原因を理解していない

そもそもあなたが別れに至った原因を理解しておらず、その原因を改善できていない場合は、もし彼に会えたとしても復縁は難しいでしょう。
一度別れた関係で再び付き合うというのは、ゼロスタートではなくマイナススタートです。彼も復縁を望んでいるのならまた付き合うのは難しくないかもしれませんが、復縁を躊躇している場合は、別れの原因となったことをどれだけ改善、解消できたかがポイントになってきます。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ