NEXCO中日本の3ヶ所のSA、礼拝スペースとムスリム向けメニュー提供

Traicy

2019/3/20 19:52

中日本エクシスは、NEXCO中日本管内の3つのサービスエリア(SA)にイスラム教徒(ムスリム)向けに礼拝スペースを設置し、ノンポーク、ノンアルコールメニューの販売を開始する。

東名高速道路のEXPASA足柄(下り線)と浜名湖SA、中央自動車道の諏訪湖SA(下り線)の3ヶ所が対象となり、メニューの一部は相模女子大学の学生と、ムスリムの嗜好に合わせて考案したレシピをアレンジした。

礼拝スペースの利用時間は日中に限られている。利用時間内は自由に利用でき、礼拝マットやメッカの方角を示す「キプラ」も配置した。浜名湖SAと諏訪湖SAでは手足洗い場も備える。

ノンポーク、ノンアルコールメニューは、EXPASA足柄では「カレーピラフ」「ガパオライス」「ピリ辛麺」(各税込み680円)、浜名湖SAでは「カレーピラフ丼」「鶏もも肉のピリ辛丼」「牛丼」「バターチキンカレー」「鶏そぼろ丼」(同1,000円)、諏訪湖SAでは「ベジタリアンカレー」(同780円)で提供する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ