もうすぐ新年度!オタク部屋(痛部屋)をプチ改造してこの春を迎えてみませんか?

《限界夢女子のオタク生活 Vol.13》

夢女の世界からこんにちは、ゆぱんだです。

この前新年を迎えたはずなのに、もう3月も下旬…。社会人になって、一年の流れるスピードというのが、ますます早く感じるようになりました。

父親が「20歳超えてからがあっという間だぞ」と冗談混じりに言っていたあの頃が懐かしいくらいに、あまりの速さに震えています。

学生の頃はあんなに時間があったはずなのに…ということで、まだピッチピチの10代学生の方、ようやく成人を迎えた方、3年なんてあっという間に過ぎますし、5年もあっという間に過ぎるので、今ある時間を大事に使ってくださいね!!!

「おまいう(お前が言うな)」だけど!!

4月は一人暮らしを始めるのが多い季節

先日、Twitterなどで「社会人になったからって急に一人暮らしをはじめなくてもいいよ!」的なツイートが話題になったかと思いますが。

確かに、実家から通えるうちは、少しずつ貯金してから一人暮らしをする方が色々な準備はしやすいと思います。(家によっては、毎月いくらか入れていると思いますが)

一人暮らしを始めるにも、初期費用がかなりかかりますし。

ちなみに関東圏の物件は、数年ごとに更新料というものが家賃とは別にかかるので、関東圏で就職しようとしている地方の方は、その辺も含めて毎月少しずつ貯金していく方がいいかと思います。

(借りているところにもよりますが、私は2年に1度、その月の家賃+10万円くらいの出費です。)

実家暮らしがいいとは言っても、実家から通えない方だと、一人暮らしを始める人も多いと思います。

ということで、新しい住まい!賃貸だと壁に穴を開けるのはできないけど、どうにかねんどろいどやフィギュアを飾りたい!と思っているオタクの人はいるかもしれません。

そんな方へ、個人的にオススメアイテムをご紹介していきます。もちろん実家暮らしの部屋でも活用できます!

ホッチキスで棚が作れる「壁美人」はいかが?

「賃貸だから壁に穴を開けられない…」と諦めている方は多いかと思います。

私も始めの頃は、100均などのつっかえ棒や両面テープ、ワイヤーネットを駆使してお部屋を作っていた頃がありました。

100均のワイヤーネットで作った簡易棚

一時期はこんな感じで頑張ってたんですが、やっぱり重量があると、重さに耐えきれずによく崩れていました。

他に方法はないか…と探していたところ、ホッチキス(!?)で壁掛けが出来るという壁美人と出会いました。

壁美人で壁掛けの棚を賃貸アパートで作ってみた

こちらは左の棚に使っています。

こちらは我が家の壁を護っている(?)陰陽師です。

壁はminneや通販ショップで購入しているのですが、設置している金具で壁美人を利用しています。

他にも、棚とのセットもあります。結構重量もあり、少し設置は大変でしたが、いい感じに飾れました!(下にハンガーがかけられるタイプ)

いずれも使うものは、壁美人本体と壁美人用のホッチキスの針&180度に開くホッチキスのみ。

壁美人の公式LPより

―出典:壁美人.net『マンガランディングページ』より

※ホッチキスの針なので、抜いた時に目立ちにくいのですが、こちらの商品は壁が石膏ボードでないと使えないのでご確認ください。

また、完全な固定ではないので、ベッドの上などに設置するのは危険です。

(ブログ「ゆぱんだらいふ」でも設置の仕方などをご紹介しているので、興味のある方は参考にどうぞ。)

フォトフレームを華やかに押し花アレンジ

特典のブロマイドをフレームに入れている方は多いかもしれません。

最近、そのフォトフレームに押し花を入れてアレンジしてみたのですが、こちらも大変よい仕上がりになったので、ご紹介します。

上の壁美人の方でもちらっと飾ってあるのですが、こちらは無印良品のアクリルフォトフレームに、一緒に押し花を入れています。

写真の他にも、このようにコースターをフレームにいれて作ったりもできます。

押し花をコースターに重ねていますが、接着面はフレームだけにすれば剥がしても問題なし。

押し花もminneで調達してきました。結構素材用のお花も売っていたりするので重宝しています。

今回は熾月さんが紅葉の方が合うかなと思い、秋っぽいフレームに仕上げていますが、中にはフルーツ(いちごやオレンジなど)の押し花もあるので、推しやお相手のイメージに合うものを選んでみるとよいかと思います。

作り方も簡単で、押し花を接着剤を使ってフレームにのせていくのですが、よく乾かすのを忘れずに!

こちらでは無印のフレームを使用していますが、どのフレームでも問題ないかと思いますが、余白が大きめだとより押し花も飾りやすいので無印のフレームを選んでいます。

(こちらもブログの方で作り方をご紹介しているので、気になる方は参考にどうぞ!)

番外編:女の一人暮らしの防犯面で効果的なのは男物の服を干すって言いますよね

彼氏の服を一緒に干せばいいのだ!!!!!!!!

ちなみにこの前見ていた某番組だと、男性用のパンツを買うという人もいるそうです。

彼氏のパンツを干せばいいのだ!!!!!!!(これだから夢女はと言われる)

きっと、トランクス派なのかブリーフ派なのかふんどし派なのかとか色々あると思うんですが、使えるアイディアは使っときましょう。

と、最後はちょっと特殊なお話になってしまいましたが…。防犯、大事ですからね。

これで同棲している感覚を味わえる夢女子は多いのではないでしょうか。

(彼氏じゃなくて推しなんだよ…の方でもたぶんいける?と思われます。見方を変えれば……)

4月は環境なども変わって不安もありますが、心機一転できる月でもあると思うので、気分転換にお部屋のレイアウトなどお試しください!

(執筆:ゆぱんだ ブログ『ゆぱんだらいふ』はこちら

WRITER

  • ゆぱんだ
  •        

  • 夢小説サイトに育てられた天然モノの夢女子。夢思考持ちは熾月さんのみ。ブログやツイッターで好きに叫んでいます。ブログ:https://upanda.life/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ