米不正入学で逮捕のロリ・ロックリン『フラーハウス』解雇、娘達も退学

全米を騒がせている名門大学への裏口入学騒動で、現地時間13日に逮捕されたテレビドラマ『フルハウス』や『フラーハウス』で知られる女優ロリ・ロックリン。このほど、ロリが『フラーハウス』のシーズン5には出演しないこと、ロリの娘達も不正に入学した大学を退学したことが明らかになった。

1987年から1995年までアメリカで放送されたドラマ『フルハウス』は、NHKで放送されたことで日本でも人気となった。ロリ・ロックリンはジェシーおじさんの妻ベッキー役を務め、2016年からNetflixでスタートした続編『フラーハウス』にも出演していた。なお同シリーズは、シーズン5をもって終了することが決定している。

そして、現地時間12日にロリ・ロックリンや女優フェリシティ・ハフマン、富裕層の親や関係者50人が子供を名門大学に裏口入学させたとして起訴された。ロリは現地時間13日にカナダから帰国し、逮捕されている。ロリと夫でファッションブランド「モッシモ」の創始者モッシモ・ジャヌリは娘のイザベラさん(20)とオリヴィアさん(19)を南カリフォルニア大学(USC)に入学させるために50万ドル(約5580万円)を支払い、娘2人をUSCのボート部枠で入学させていたが、実際はボート部には在籍していなかった。ロリと夫モッシモは、それぞれ100万ドル(約1億1100万円)を支払って釈放されている。

今回の逮捕で、ロリ・ロックリンはグリーティングカードを販売するホールマークのテレビネットワーク「ホールマーク・チャネル」との契約が切られたことが発表された。ロリは同チャンネルのテレビドラマ『When Calls the Heart(原題)』に2014年から出演してきた。さらにロリは、『フラーハウス』の最終回にも出演することはなさそうである。関係者は「『フラーハウス』は今、撮影していません。ロリはどっちみちゲスト出演ですし、過去の4シーズンもそうでした。今のところ、シーズン5に戻ることはありませんよ」と証言している。

また、USCはまだ春学期の途中だが、ロリの娘2人はいじめを恐れて退学することにしたそうだ。次女オリヴィアさんは登録者が194万人以上もいる人気YouTuberで、昨年12月に人気コスメチェーンSephoraとのコラボパレット「Olivia Jade x Sephora Collection Bronze&Illuminate Palette」を発売していたが、今回の影響でSephoraとのスポンサー契約が打ち切られることになった。オリヴィアさんはYouTube動画の中で、大学は正直どうでもよく「パーティーを楽しみたい」と発言したことで非難されたこともあった。

Sephora側は『PEOPLE.com』に「慎重に最近の動向を見た結果、我々はオリヴィア・ジェイドとSephora Collectionのパートナーシップを解消する決断をしました」と明かし、すでに商品はウェブサイトから削除されたとコメントしている。

今回の騒動でロリ・ロックリンは自分だけでなく、娘のキャリアまでも台無しにすることになり、余波はまだまだ続きそうだ。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ