川谷絵音率いるジェニーハイ、ポルノ&湘南乃風メンバーによるTHE 野党などアーティスト同士でバンドを組んだMV

OKMusic

2019/3/19 18:00

あの有名なバンドで活動しているアーティストが、他のメンバーと新たなバンドを結成して活動を開始! 今回は企画を機に結成したバンドや、アーティスト同士が意気投合して組むことになったバンドのMVを5選ご紹介。意外なメンバー構成に目が眩むかも?

■「片目で異常に恋してる」('18) /ジェニーハイ

ピアノの滑らかすぎる音色に重なる、緻密で深みのあるサウンドに脅かされた人も多いのでは? 2018年に始動した、川谷絵音(Gu/indigo la End、ゲスの極み乙女。)、中嶋イッキュウ(Vo/tricot)、小籔千豊(Dr)、くっきー(Ba/野性爆弾)、新垣 隆(Key)からなる5ピースバンド・ジェニーハイのデビュー曲は、白を基調とした背景に、茶色風味の服を着たメンバー、全面黒色の映画のエンドロールのようなシーン…と、全体的にシックな印象。この曲の配信前日にYouTubeにて公開された、学生服を着用したメンバーが無声映画に出演する映像『ジェニーハイ学園物語』のワンシーンが時々ネタっぽく映るのも面白い。

■「あっちゅーまやねん、人生。」 ('19)/originals

こちらは“sagami original”シリーズ誕生20周年記念プロジェクトとして、先ほどの川谷絵音が作詞作曲を務めた楽曲で、コレサワ(Vo)、ROLLY(Gu)、ウエノコウジ(Ba)、加藤 茶(Dr)によって結成されたバンド“originals”が演奏を務める。20周年ということで、平成最後の新成人に向けて書かれた。赤色が主張してくる背景の中、演奏を届けるメンバーの姿はまるで影法師。サビ始めを起点として、隠れていたメンバーの素顔が明らかになっていくのだが、顔出しNGのコレサワのシーンで映し出されるのは、“自分らしく生きている人たち”を代表した20名の芸能人の顔。若干不気味にも思えるが…技術恐るべし!

■「Cocktail Party Anthem」('19) /THE KEBABS

佐々木亮介(Vo&Gu/a flood of circle)、新井弘毅(Gu/ex.serial TV drama)、田淵智也(Ba/UNISON SQUARE GARDEN)、鈴木浩之(Dr/ex.ART-SCHOOL)からなる4人組ロックバンド。そのライヴに加え、楽屋裏などの様子を織り交ぜたMVは、360度からメンバーを取り囲んだような臨場感あふれる映像に。実はドローンによるもので、ライヴのその場に居合わせているような気分にさせてくれるのはもちろん、滅多に観ることのできない演者側からの景色を観ることもできる作品になっている。

■「WHO AM I ?」('12)/THE 野党

THE 野党は、新藤晴一(ポルノグラフィティ)、SHOCK EYE(湘南乃風)、サウンドクリエーターの篤志の3人が意気投合し、与党(本業)を大事にしつつ自由な音楽活動をするという意思で2011年に立ち上げられたプロジェクト。闘争心が伝わってくる「WHO AM I ?」のMVはどんよりとした薄暗い世界が舞台で、そこに現れた縞模様の巨大キャラクターによって岩々が破壊され、生息していた小さな黒い生物も吹き飛ばされてしまう展開に。吹き飛ばされてしまった主人公は、THE 野党を象徴する狐に変身。力を付け、ひたすらに挑む先に勝てる希望は残っているのだろうか?

■「WILD TRIBE」('12) /ACE OF SPADES

TAKAHIRO(Vo/EXILE)、HISASHI(Gu/GLAY)、TOKIE(Ba/LOSALIOS、unkie)、MOTOKATSU(Dr/ THE MAD CAPSULE MARKETS)という意外性のある組み合わせで一躍話題になったACE OF SPADES。そのデビュー曲は、EXILEで甘美な歌声を聴かせるTAKAHIROが、骨太なサウンドに合わせて、男らしさを剥き出しにした激しめなヴォーカルを聴かせている。そして、そのMVはさまざまな破片が飛び散るなどダーク色を感じさせる演出の中で、たびたび龍が出動。サビでは完全に龍の姿が露わになり、炎がバンバン吹き上がることで、ますますロック調が強まり、心もヒートアップ!

TEXT:小町碧音

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ