嵐のコンサートDVDに字幕が入った理由 「ファンも知らなかった事実」に驚きの声

しらべぇ

2019/3/19 18:20




人気アイドルグループ「」の櫻井翔が、18日放送の報道番組『news zero』(日本テレビ系)に出演。『24時間テレビ 愛は地球を救う』メインパーソナリティーを務めることについて言及した。

■大変さを満喫する想い


16日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の中で、平成最後の『24時間テレビ』メインパーソナリティーを務めることを発表した嵐。櫻井は「自分たちのサプライズを自分たちで発表するというちょっと気恥ずかしい部分もありましたけども」と照れ笑いを見せる。

有働由美子キャスターからの「大変そうなんですけど、大変だなってことなのか嬉しいなってことなのか?」との質問には、「ある程度大変なんですけど…。うーん、大変さを満喫するというような想いですけどね」と答えた。

■DVDに字幕が入った理由


嵐が初めてメインパーソナリティーを務めたのは2004年。そして、今回で5回目となる。櫻井はそれについて「これまで振り返ってみると、24時間TVは嵐の活動に色んな影響があったんですね」と話す。

2013年に嵐がメインパーソナリティーを務めた際、松本潤がろう学校の生徒たちとタップダンスに挑戦。武道館でその成果を披露していたのだが、それが嵐のコンサートDVD製作に変化をもたらしたそう。

櫻井は「そのことがきっかけで、そのあとにリリースした嵐のコンサートDVDには歌詞の字幕を入れるようにしました」と明かした。

■視聴者からは称賛の声


櫻井が明かしたコンサートDVDに字幕が入っている理由に、ツイッターでは「嵐はやっぱりすごい」と、視聴者から感動の声が上がっている。







■『24時間テレビ』の印象は…


しらべぇ編集部が全国20~60代の『24時間テレビ』を観たことがある男女985名を対象に調査したところ、全体のおよそ7割の人は「『24時間テレビ』が好きではない」と回答している。
((C)ニュースサイトしらべぇ)
調査では、番組にネガティブな印象を持つ人が過半数を占める結果に。もちろん番組の好き嫌いがあるのは当然。視聴者の自由だ。

しかし、『24時間テレビ』をきっかけに、嵐のDVDを楽しむことができる人が増えるなど、素敵な変化があるのは確かなこと。そういったことを意識して番組を観ると、調査の結果も変わったのかもしれない。

・合わせて読みたい→嵐・大野「納得がいかない」 櫻井にハメられた出来事とは…

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の『24時間テレビ』を見たことがある人985名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ