嵐・二宮和也、デビューシングルを語る「バカみたいに売れちゃった」

E-TALENTBANK

2019/3/19 07:00


3月16日、日本テレビ系『にしやがれ』に出演した嵐のメンバーがCDの売り上げについて語る場面があった。

嵐・二宮和也、「お金がない」理由に反響「面白すぎる」「どゆこと」

番組では、ゲストにスリーピースバンド・back numberを迎え、嵐と様々なトークを展開。その中で、back numberは売れるまでライブの観客が1人~2人の時代もあったといい、音楽だけでは食べていけなかったと語った。

その話の流れで司会を務めていた櫻井翔が、「嵐のみなさんどうですか?下積みというか…」とメンバーに振ると、相葉雅紀は、「これ大変だったなっていうのあるかなぁ…」とデビューから特に辛かったことがない様子でコメント。それを聞いていた櫻井は「今回スタッフが調べてくれてるんですけど…」と前置きし、「デビューシングル『A・RA・SHI』、これは華々しかったです。皆さんおめでとうございます」と嵐のデビューシングルを称えた上で、「セカンドシングル『SUNRISE日本』、これデビューシングルの半分以下の売り上げだったの知ってました?」とデビューシングルに比べるとセカンドシングルは売り上げが落ちたことを明かした。

それに対し二宮は「そうやって言うかもしれないけど…」として、「デビューシングルがね、バカみたいに売れちゃったから」と返しスタジオは笑いに包まれた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ