「キラキラ男子プロジェクト」第3弾『俺たち、ヤンキー王!?』に藤田富&メンドル集結

エンタステージ

2019/3/18 19:52


011588.jpg

舞台『俺たち、ヤンキー王!?炎の巻』が、2019年3月19日(火)より開幕する。本作は、メンズアイドル(メンドル)にフィーチャーした「キラキラ男子プロジェクト」の第3弾として上演されるシリーズ初の舞台作品。主演は、藤田富が務める。

内容は、昨年TOKYO MXで毎週火曜日深夜に放送されていたドラマ『メンドル学園』のスピンオフ企画となっており、企画・プロデュースをドラマの演出も務めた谷健二(『一人の息子』『U-31』など)、脚本を同じくドラマを手掛けた佐東みどり(小説「恐怖コレクター」など ※共著・鶴田法男)が手掛けている。舞台の演出は、石田将士が担当。

011588_2.jpg

011588_3.jpg

011588_4.jpg

主演の藤田はドラマ『メンドル学園 シーズン2』でも新米教師役として主演を演じている。メンドルからは、絶好超団☆LoVe(光仁、エイト、弘太、j、しまぬきゆうじ、つかさ、福井ヒロム)、TERCERA TRAPs MOIS(HARUTA、ヒデノリ、ヨシト、ルチア・ピア・ボウト)、ミリメレほりっく戌(いおり、KAZUKI、ひじやりょう、魔法たくみ)、超新生ポップジャンクスクール(秋星良、ゆら、ヒロト)が参加する。

開幕に向け、藤田と各メンドルグループの代表者よりコメントが届いた。

◆藤田富
今までは生徒役が多かったけど、20代後半になって先生役に初めて挑戦させていただきました。元ヤンキー教師、鬼島はすごく熱量が高くて本当にやりがいのある役なので、本番もこの熱量を表現できればと思っています。このまま生徒たちを愛して千秋楽までがんばります!

◆ルチア・ピア・ボウト(TERCERA TRAPs MOIS)
稽古を通して、はるか昔の青春時代の気持ちが蘇ってきてるんです。みんなの記憶にも眠っているはずの甘酸っぱい思い出や何かに打ち込む熱意だったり、そんな気持ちを思い出してくれたら嬉しいです。

◆ひじやりょう(ミリメレほりっく戌)
僕らアイドルユニットのメンバーが、いつものライブステージでは見せないところをたくさん見せてます。いろんなバカなことに真剣に取り組むっていうことを劇場で感じてほしいです。

◆つかさ(絶好超団☆LoVe)
ヤンキーって言葉を聞いて思い描くイメージは人それぞれ違うと思うけど、僕たちの中にあるヤンキーっていうものを演じているので、その違いを楽しんでもらえると思います。 もう一つの見どころは、エイトと僕の恋愛バトル。恋の結末が一体どうなるのか楽しみにしててください。

【あらすじ】
平成最後の春。鈴音高校2年のエイトたちは、退屈な毎日に飽き飽きしていた。そんな時、最近赴任してきた臨時教師・藤田富が、かつてこの高校でヤンキー王と呼ばれた伝説のヤンキーであることが発覚。
TERCERA TRAPs MOISやミリメレほりっく戌のメンバーたちは「ヤンキーなんて都市伝説みたいなもんだろ」と、いまや絶滅したヤンキーという存在を鼻で笑う。しかし、エイトたち絶好超団☆LoVeのメンバーだけは“ヤンキー王”という称号に憧れを抱いた。ヤンキー王になって、鈴音高校のてっぺんを取ろうと思ったのだ。そうすれば、毎日が楽しくなると思ったのである。
早速、彼らはヤンキー王の称号を手に入れるために、藤田にヤンキーのレクチャーを頼む。しかしそれは、 鈴音高校をゆるがす一大騒動に発展していき――。

舞台『俺たち、ヤンキー王!?炎の巻』は、3月19日(火)から3月24日(日)まで東京・新宿シアターモリエールにて上演される。

【公式Twitter】@kirakiramenp



当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ