小池徹平、留学中のウエンツ瑛士の英語上達を懸念?

※画像は、A-Studio 公式Twitter より

3月15日放送の『A-Studio』(TBS系)に、数々のミュージカル作品に出演する小池徹平が8年ぶりに登場。かつて音楽デュオ「WaT」でコンビを組んでいたウエンツ瑛士に関するエピソードを披露してスタジオを笑わせた。

「見た目通り喋れるやつになるとオモロない」と心配

笑福亭鶴瓶が「ウエンツも急にミュージカルゆうて(ロンドンへ留学)行きよったけど、よう見たら(ミュージカルに行ったのは)お前の方が早いねん」というと「そうです僕の方が」と小池。「あいつ後出しジャンケンで向こう(ロンドン)行きよる。そういう(小池の)影響もあると思うよ多分」という鶴瓶に小池は「まぁ『確実にある』って本人も言ってたんで」と話し、鶴瓶が「向こうでやっとるの?ちゃんと」と聞くと「やってます」と即答。

これに鶴瓶は「なんでわかるの?」と尋ね、小池は「ちょいちょい連絡取らしてもらったりとか。共通の友人だったり知り合いの方が(ロンドン)行って、でも時差けっこうあるんで、だいたい夜中の4時とか5時ぐらいに『ウエンツさんと飲んでます』みたいなLINEが来たりとか」と明かす。

次に「そっち(小池)がミュージカルやって、それから(2018年11月に)結婚もなぁ。(ウエンツは)焦っとるやろな」という鶴瓶に「焦ってるんですかね。でも今けっこう勉強本当に頑張ってるみたいなんで」と小池。鶴瓶が「英語は喋れるようになったんか?」と聞くと小池は「なってると思いますよ、ほとんど」と答え、「もう見た目通り英語喋れる奴みたいになってまうんで、オモロなくなってまうんちゃうかなっていうのが心配なんですけど」と続ける。

鶴瓶が「喋れたらアカンやんか!」というと小池は「あれで喋れたら普通じゃないですか。これで帰って来て喋られへんってうのが一番オモロいなあと思うんですけどね」と話し、スタジオは笑いに包まれた。

鶴瓶が「(小池は英語)喋れるんか?」と聞くと小池は「勉強はしてますけど。まぁでも僕は日本にいながら喋れるようになりたいなと思ってるんで、長期スパンでみてやってます」と笑顔を見せていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ