小桃音まい、10周年記念公演はデビューの聖地でソロライブ

dwango.jp news

2019/3/17 22:52


2009年4月13日、表参道FAB(現:表参道GROUND)にてステージデビューした小桃音まいが、まさに10年後、2019年4月13日に、デビューの場所と同じ表参道GROUNDにて10周年を記念した公演「あの日、あの時、この場所で。」を開催することが発表され、久しぶりのソロライブを行うことも発表された。



限定数で販売したデビューシングルからCDが次々と完売し、アキバの新女王と呼ばれ、TOKYO IDOL FESTIVALでヘッドライナーとして出演、ゲリラ豪雨での初のTIFのライブ中止、コトネの日の認定、ビクターエンタテインメントからのメジャーデビュー、アニメタイアップに、海外進出、さらにソロアイドルからユニットに転身など、数々のアイドルシーンを彩ってきた小桃音まい。

道重さゆみ、加護亜依、モーニング娘。をはじめ、ハロプロ好きでアイドルを見る側だった少女が、これまでの知識や経験を生かしたステージング、完璧なまでのアイドルの姿から、「小桃音プロ」「レジェンド」とも呼ばれるようになり、遂に10年を迎えることとなる。

そんな状況に、小桃音まい本人は「私が10年もやれるとは、当時を振り返っても想像もできないですし、これまで勉強をはじめ、続けることがとても苦手だった私が、こうやって10年を迎えられたのは、多くの皆さんの応援があってからだからこそです。まさに記念日となるこの日は感謝の想いを込めてライブを行います。是非スケジュールをあわせてお越し頂ければ嬉しいです」とコメントした。

昨年、デビュー以来となる9年連続のTOKYO IDOL FESTIVALへの出演を初めて逃した小桃音まいは、今年の3月21日、まもなく開催となる「TIF全国選抜LIVE」にて今年のTIFの1組目となる出演者を目指し、桃色革命として最終決戦を迎えるという。

「すでにTIFのチケットは完売してしまって、これ以上、ファンの方が来れるわけではないので、会場にいる別の出演者さんのファンの方にも、桃色革命良かったと思ってもらえるようなライブをして、その良い報告をもって4月13日の10周年ライブを行えたらと思っています。SHOWROOMなど応援できる方法もありますので、是非3月21日、そして4月13日、皆さんの力を今一度貸して下さい」と語った。

10周年公演のチケットはリハーサルを見学できるSS席やカメラ撮影可のチケットなど各種が販売される。是非、レジェンド「小桃音まい」の雄姿を、見に行ってはいかがだろうか。

小桃音まい 10周年記念公演
「あの日、あの時、この場所で。」

■日時:2019年4月13日(土)17:30開場/18:00開演
■会場:表参道GROUND(東京都渋谷区神宮前4-2-12)
■出演:小桃音まい
■ゲスト:桃色革命/フルーティー/etc

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ