このくらいなら納得できる! 男性が意外と許容する女子の束縛ルール




一般的に、束縛が激しい女子は、男子から嫌がられやすい傾向があります。とは言っても、大好きな彼氏が自分を不安にさせたり、不満を抱かせたりする行動をすれば、思わず束縛したくなるのも女子の心理ですよね。では、男子が許容できる束縛ルールと「勘弁して!」と感じるルールには、どんな違いがあるのでしょうか!?
そこで今回は、カップル間にありがちなルールのなかから、男子たちが「これは許容できる」と感じているルールを3選ご紹介します。

男性が意外と許容する女子の束縛ルール

1.「おはよう」「仕事終わった」「寝るね」などの定例報告



・ 「女の子って、付き合うとこっちの動向を知りたがる人が多くないですか? 若い頃は、朝や仕事後、寝る前にLINEするのとか面倒だと思っていたときもありましたけど、最近は、そういう連絡がないと不安になるのが女性なんだって理解してきたので、束縛とは感じなくなりました」(33歳男性)

・ 「仕事後や飲み会後のLINEは必ずするように彼女に言われています。面倒だとも思うけど、これさえ送れば安心と言われているから、この程度の束縛なら許容できています」(36歳男性)

▽ 別々に暮らす彼の動向が気になる女心を理解してくれる男子は、女子が思う以上に多いのかも! 心強いですよね。

2. 飲み会で知り合った女性との個人的連絡禁止ルール



・ 「飲み会に行くなって彼女は束縛が激しすぎで萎えるけど、飲み会は行っていいけど、そこで知り合った女性とのLINE交換禁止とかなら、全然理解できる。逆に僕も彼女が僕以外の男性と、ホイホイ連絡先を交換していたらイヤなので」(32歳男性)

・ 「飲み会で出会った女の子と個人的な連絡はダメってルールは、ごもっともだと思う。元カノは飲み会参加自体を嫌がるタイプだったんですが、今カノは飲み会はOKだけど連絡先交換はダメって言っていて、そのくらいならまったく束縛も気になりません」(34歳男性)

▽ 飲み会への参加そのものを禁止するルールは「やりすぎ」と感じる男子も少なくない模様。他方で、参加まではOKだけど浮気に繋がりそうなリスクを回避するためのルールは許容範囲という考え方なのかも。

3. 週に1度は必ず会う



・ 「毎週1回は必ずデートをするってルールは、付き合っていれば仕方ないかなって思う。会わなくなると、自然消滅に向かいそうだし」(29歳男性)

・ 「仕事が忙しくても、週に1度は必ず会うってルールは、束縛な気もしなくはないけれど、理解はできます。趣味とか仲間を優先し始めると、恋愛ってうまくいかなくなりやすいから、そこは僕も彼女の意向を尊重すべきかなと」(31歳男性)

▽ あまりにも頻度が多すぎる「会うルール」は息が詰まるけれど、週1程度なら「許容範囲」と考える男子も珍しくありませんでした。他にやりたいことがあっても彼女のために時間をつくる必要性は、男子たちも理解しているようです。

どんな男子でも、彼女からの束縛に対して「ここまでなら許容できる」のボーダーはあるものです。一般的に「これはやりすぎ?」と迷いがちなものでも、許容してくれる男子が多そうなものを覚えておくと、恋愛上手への近道になりそうです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ