普通の回転寿司とは思えないデカ盛り! 大まる『チャレンジまぐろ丼』がヤバい

しらべぇ

2019/3/17 20:00




人気回転寿司『がってん寿司』の会社が運営する別業態『魚さばき回転寿司大まる』に、3月4日からとんでもないランチメニューが登場した。

それは、一般男性では食べきれない人も続出するだろうレベルの、デカ盛りまぐろ丼だというのだが…

■チャレンジまぐろ丼




しらべぇ取材班が訪れた日にはすでにランチとして提供されており、それはごはんやまぐろ、トッピングの量を自由に選べる『チャレンジまぐろ丼』(税抜1,280円)というメニューだった。



ごはんの量は250グラムから450グラム、まぐろの量は15切れから25切れ、トッピングはうにといくらが選べるので、ごはんを350グラム、それ以外はもっとも多い量で注文することに。

■てんこ盛りのまぐろに驚き




数分後提供されたまぐろ丼は、高さ的にはお冷のグラスよりもかなり高く、てんこ盛りになったマグロにうにやいくらがまぶされておりとても美味しそう。



まぐろはごはんの周りに敷かれているのではなく、しっかりこの高さぶんすべてまぐろなのが嬉しいところ。気になる味は…

■あっさり味なのでたくさん食べられる




使われているのはびんちょうまぐろなので身がしっとりとしており、程よい脂のノリ。原価としてはばちまぐろなどにくらべて低いと思うが、あっさり味なのでたくさん食べるのにはいいかも。



余談だが、刺身を崩して酢飯を食べるのがムチャクチャやりづらいので、小皿を貰って食べるといいかもしれない。

■デカ盛りファンはチャレンジを


このチャレンジまぐろ丼の対象店舗は、千葉宮野木店、柏豊四季店、田無芝久保店、横浜青葉台店の4店舗。

いろいろな種類のネタを食べたい人には向かないが、とにかくまぐろをたくさん食べたい人には最適! デカ盛りファンはぜひチャレンジしてみよう。

・合わせて読みたい→すき家『まぐろたたき丼』VS丼丸『ねぎとろ丼』食べ比べた結果

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ