どんな悪口も「いい意味で」をつければ怒られない? 三四郎・小宮ら検証

クランクイン!

2019/3/17 18:00

 お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が、13日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)に出演。お笑いトリオ・安田大サーカスの「団長安田」に暴言を吐くドッキリを仕掛けた。

【写真】竹野内豊、小栗旬、窪塚洋介…「会ったらマジでかっこよかった芸能人」

今回は「『いい意味で』をつければどんな悪口でも怒られない説」を検証。その検証の仕掛け人に抜擢された小宮だが、番組スタッフから、「団長に『いい意味でお荷物』と言え」と指示されると、「お荷物って相当ですよ、相当、悪口じゃないですか」とさすがに苦渋の表情していた。

だがニセの番組の楽屋にいる安田のもとを訪ねた小宮は、意を決したように「クロちゃんさんとHIROさん、今、調子いい感じで」と切り出した。だが、「クロちゃんいて、HIROさんいて、そう団長…お荷物的な感じか」と、肝心の「いい意味で」を付け忘れる致命的ミス。

その言葉に安田が敏感に「お荷物?」と反応すると、小宮は「いい意味で」を慌てて付け足す始末。安田は「ああ、いい意味でね」と一度は納得するものの、直後、「いい意味で?」と疑問を投げかけ、「お荷物的っていうのは大体、悪い意味やで。ちょっとかさばるみたいなことでしょ? 『邪魔や』みたいなことちゃうの?」と反論。

怒りはしないものの、安田の少しピリついた空気に、小宮も「あぁ、はい……」と力なく答えるばかり。クセが強く、人を怒らせることにかけては長けている小宮も、安田のどちらかというと大人な対応に、なすすべがなかった。

またこの説では、さらば青春の光・森田哲矢が、クワバタオハラ・くわばたりえに「いい意味で全然面白くない」とぶつけ、さらに、かまいたち・山内健司が、ラジオで共演経験のあるTKO・木本 武宏に「いい意味で器が小さい」「いい意味で口がくさい」と、あらぬ指摘。これに対し木本は不服そうに長々と説教し、最後に「口クサいっていうのはまぁまぁええとして、器大きいっていうのは、なんとかならんかな。器大きいつもりでずーっときたから」と抵抗していた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ