2019年トレンドの花柄は…?30代が着たい「旬の花柄モテコーデ」3選 ♯153

ananweb

2019/3/17 18:30

季節のトレンドは、前のシーズンの影響を受けて、少しずつ変化しています。なので、あまり代わり映えがないと感じる方も多いでしょう。ですが、今年は例年に比べて大きな傾向の変化が見られる年。そのひとつにあげられるのが「花柄」アイテムではないでしょうか。そこで今回は、2019年に注目したい、花柄コーデをご紹介いたします。
イラスト・角侑子

■ 「大きめの花柄」から「小花柄」へ流行が変化

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 153

ここ5年近くはずっと花柄といえば大きめの柄物が主流となっていました。これはボタニカル柄の流行が大きく影響していたと推測されます。

また、花柄は花弁や花そのものの柄が大きいデザインほど、大人っぽく上品な印象を与えます。「洗練された大人の女性=大きい花柄のアイテムでイイ女コーデ♡」これが定説でした。

それに対し、2018年秋ー2019年冬からはジワジワと小花柄が登場してきています。そして2019年春夏もまた大きめの花柄と同時に小花柄も注目ともにれるようになっているのです。

今年、花柄のアイテムを取り入れようお考えの方はぜひ、トレンドをみんなよりひと足お先に「小花柄」アイテムをGETしてみてはいかがでしょうか。

■ 大人の小花柄コーデ:刺繍アイテムで取り入れる

実は小花柄って、2010年前後に一度大流行していますよね。当時は、カンカン帽と合わせてカントリー風の着こなしが流行したものです。あと、花柄パンツという攻めたトレンドアイテムも流行していたのを覚えているでしょうか……。

記憶に新しい小花柄は大人世代からすると、そうした昔の流行を引きずっているようで少し取り入れづらいですよね。

なので、今季はより大人らしくクラスアップをして取り入れてみると良いでしょう。そこでオススメするのは刺繍デザインの小花柄アイテムです。

刺繍はプリント柄と違って、柄に立体感が生まれ、その奥行きのある質感がお洋服そのものに高級感を与えます。ふんだんに刺繍があしらわれたスカートなどは非常に人気が高くなるのでおさえておくと良いでしょう。

■ 大人の小花柄コーデ:モノトーンor寒色で取り入れる

花柄アイテムはかわいい印象が強く打ち出されるアイテムです。それが程よい感じにフェミニンに見えれば良いのですが、かわいすぎた印象は逆に「子どもっぽい」「安っぽい」を象徴させるので気をつけましょう。

小花柄コーデの失敗を回避するなら、アイテムのベースとなる生地の色は白・黒もしくは、ネイビー・ブルー・グリーン・パープルといった寒色ベースの落ち着いた色にしましょう。

もちろん、赤やピンク、イエローもかわいいく大人に似合うデザインはたくさんあるのですが、花柄そのものがぼやけていたり、プリントされている柄の密度によっては失敗しやすいです。

その点、ベースの色がシックな色合いだと、花の柄自体が多少チープな印象でも、全体を通してみれば洗練された印象を与えやすくなります。

■ 小花柄をマスターしよう

さらにプラスでオススメするのは、アクセサリーも一緒に取り入れること。どうしてもカントリーっぽさやかわいさが全面に出てしまいがちなので、少し辛めのアイテムを一緒に組み合わせると今っぽくなります。

例えば、メタリックのアクセサリーや大振りのイヤリング、ライダースジャケットを羽織るなど……。ぜひ、甘め+辛めのミックススタイルを意識して取り入れてくださいね。

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ