船場吉兆の「囁き女将」が『TVタックル』出演 記者会見の真意語るも厳しい反応に

しらべぇ

2019/3/17 19:00




17日放送の『TVタックル』(テレビ朝日系)に、高級料亭船場吉兆(現在は閉店)の元女将・湯木佐知子氏がVTR出演。当時話題となった「囁き記者会見」や昨今の「バイトテロ」問題を語った。

■平成19年に「囁き記者会見」


船場吉兆は日本屈指の高級料亭だったが、平成19年に賞味期限不正表示や産地偽装、食べ残しの使い回しなどが発覚。謝罪を迫られる事態となる。

記者会見で湯木佐知子氏が、詰問に戸惑う息子で取締役の喜久郎氏に対し、横から小声で助言を与える。この音をマイクが拾ってしまい、その通りに発言する様子に世間の失笑が集まってしまった。『TVタックル』は湯木佐知子氏のその後を取材することに。

■「囁き」の真意は…


湯木佐知子氏が取材に指定した店は、次男が経営する料亭。元女将は吉兆時代のお客が来店した際のアドバイスや、もてなしを行っているという。そして生活は、年金暮らしだそう。そして「囁き会見」については、

「息子が瀕死の状態で困っているところを助けたい親心。マイクの性能が優れているということを知っていたら、あんなことは言わなかった」

と釈明した。

■バイトテロ動画にコメント


続けて取材班は、昨今相次いでいる飲食店の不適切動画を佐知子氏に見せ、「どう思うか」を語ってもらう。回転寿司店店員がマグロをゴミ箱に捨て戻す動画については、

「これが日本のお寿司屋さんで現実に行われているなんて夢にも思われませんよね」

とコメント。さらにコンビニ店員が商品を舐める動画は「いやあ、かなわんな、言語道断ですよね」と憤る。そして今後食品の安全が脅かされるようなことがないよう願いながら、生活しているのだとアナウンスされた。

■女将からビートたけしにお詫び


最後に湯木佐知子氏から、たけしにお詫びがあるという。それは、第8回ビートたけしのエンターテインメント賞の特別賞に選ばれながら、辞退したこと。湯木氏はカメラに向かって、

「たけしさん、2007年のエンターテインメント特別賞ご辞退して申し訳ございませんでした」

と謝罪し、続けて、

「大阪にお越しの節は、北新地の息子の店にも機会がございましたら、ぜひお越しいただきますことをお待ちしております」

と呼びかける。これにはビートたけしも「偉い。店の宣伝もしているところが抜かりがないね」と褒め称えた。

■ネット民の反応は厳しい


久しぶりにメディア出演した元船場吉兆の「囁き女将」。ネット民の反応は「同情の余地はない」「吉兆の女将がバイトテロを語るな」と厳しい声が多かった。











■失敗に厳しい社会も評価の一因?


船場吉兆は8億円ともいわれる負債を抱え倒産。経営陣はそれぞれに痛手を追うなどしており、社会的制裁は受けているものと思われるが、反応は厳しかった。

しらべぇ編集部が全国の20代から60代の男女1,348名に「日本は失敗に対して厳しい社会だと思うか」聞いたところ、「思う」と答えた人は4割。



失敗に厳しい風潮と、高級料亭として高い料金でありながら、実際は杜撰な管理をしていたという事実があるだけに、何年経っても「許せない」と考えている人が多かったようだ。

・合わせて読みたい→『ドクターX』米倉涼子は永山絢斗に怖がられている? 会見で本音も

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ