「かち上げ不発」で“完全劣勢”の白鵬、土壇場の小手投げで全勝死守 元小結・旭道山「経験の差」

AbemaTIMES

2019/3/17 18:10


<大相撲大阪場所>◇中日◇17日◇エディオンアリーナ大阪

全勝を守る横綱の白鵬(宮城野)が、平成の大横綱の底力と経験の差を見せつけた。

前頭四枚目・栃煌山(春日野)との対戦は、立ち合いで右のかち上げを繰り出すも不発。組んだ直後に右からのいなしを見せた栃煌山が、そのまま白鵬の後ろに回り込んで優位に立った。

誰もが栃煌山の金星を確信した次の瞬間、白鵬の強烈な小手投げが決まって栃煌山の金星は幻と消えた。

 AbemaTVで解説を務めていた元小結・旭道山は「(白鵬は)完全にいなしを食っている。普通はそのまま持っていかれるが……経験の差ですね」と白鵬の底力に驚嘆した。

(C)AbemaTV

【見逃し動画】
平成の大横綱・白鵬の底力を見よ!
3/17 19:00~ 大相撲ダイジェスト中日

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ