テラハ出演・韓国在住の治田みずき、韓国で流行中のアクセサリーを紹介!

E-TALENTBANK

2019/3/17 17:30


第3次韓国ブームと言われている現在の日本には、韓国の新しいカルチャーが日々届けられており、特に流行に敏感な若い女性たちに支持されています。そのカルチャーがSNSで発信されて様々なブームを巻き起こすことも多く、今韓国が再び熱い視線を集めているところです。

そんな中、E-TALENTBANKでは、現在韓国に住んで約4年になるという治田みずきさんに、韓国の最新トレンドを教えてもらおう!と同行取材を敢行しました。

治田さんは、人気番組『テラスハウス OPENING NEW DOORS』の軽井沢篇に出演し、一躍人気者に。現在は、韓国に住みながらフリーライターや通訳としても活躍する一方、下着ブランド『Be muse Intimates』を立ち上げるという夢を叶えるなど、様々な分野で才能を発揮しています。

そんな彼女が今回紹介してくれたのは、韓国の10代・20代が集まる街・弘大(ホンデ)。そこでファッション・コスメ・アクセサリーの韓国トレンドを詳しく教えてもらいました!

今回はその中からアクセサリー篇をお送りします。

多彩なジャンルのお店がひしめく弘大では、アクセサリーを販売するファッションショップも充実しています。韓国のアクセサリーのトレンドについて「これまではシンプルなものが好まれていたんですが、最近は左右で違うデザインのアシンメトリーなピアスなども多いですね」と話す治田さん。さらに「今、韓国ではアンティーク風やビンテージライクなデザインのアクセサリーがたくさん出ています」と紹介してくれた通り、お店には上品で目をひくアクセサリーが並びます。



また、一際存在感を見せていたのがピアス専門店『時空間(シゴンガン)弘大1号店』。ガラス張りの店内を覗くだけで商品の多さに興味をそそられます。天井近くから足下まで壁一面にズラリとピアスが並ぶディスプレイに圧倒されていると、治田さんは「お店のインパクトが強いのですごく話題になったんです。商品の多さに驚きますよね(笑)」と話し、同店のインパクトのある作りは韓国でも注目を浴びているようでした。



煌びやかなデザインからシックなデザインまで揃う店内で、特に人気のあるアクセサリーを聞いてみたところ、治田さんが手に取ったのは大きいサイズのピアス。「韓国では小さめのピアスが主流だったんですけど、あるドラマで人気の女優さんが大ぶりなピアスをつけていたんです。それに女の子たちが反応して、今は大きいピアスが流行中なんです」と、芸能人の影響力の大きさやトレンドが生まれた経緯を教えてくれました。



さらに、韓国でのピアスとイヤリングの割合についても質問したところ、ピアスが多いと答えた治田さん。「でも、ピアスの商品をイヤリングに変えてくれるお店もあるので、気に入ったデザインがピアスしかない場合も諦めないで大丈夫です」という嬉しいサービスの情報もあったので、韓国でお気に入りのピアスを見つけたイヤリング派の方は、ぜひお店の人に聞いてみてはいかがでしょうか。

【時空間(シゴンガン)弘大1号店】


住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 358-28(ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路 93)営業時間:13:00~23:00

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ