【血液型別】基本性格

yummy!

2019/3/17 17:30


【血液型別】基本性格

気になる人ができたとき、恋人ができたとき――。
相手の見た目ではなく、相手の中身まで好きになれるのは、本当に相手のことが好きな証拠ともいえます。
相手と人となりを把握して、改めて「好き」と確信したり、付き合い方を考える人もいるのでは。
今回は少しでも恋の攻略に役立つよう、血液型別に相手の基本性格を考えてみました。

A型男性



A型は、調和と情を大切にするタイプです。周りで争いごとが起こったら、人を批難するよりも、「自分が我慢すれば……」と、自己犠牲を払うことを厭いません。
また困っている人がいれば、見て見ぬふりができず、相手のために尽せる優しい性質の持ち主です。
男性においても、頼もしさに欠けるかもしれませんが。優柔不断ながらも人の良さが際立ち、彼らの優しさに惚れる女性は多いでしょう。
しかし、堪え性が過ぎるあまり、なかなか人に自分の意見が言えないことも多いです。
本当はイヤだと思っているけど、相手に合わせ過ぎてしまうところが……。
彼らの本心はどこにあるのか。それとなく気持ちを察してあげ、配慮してあげる気配りがパートナーには求められるでしょう。
ぜひ自分本位になり過ぎず、相手のことを考えてあげられる優しさを、彼らの前で示してあげてください。

B型男性



男らしさが際立つ彼らは、とてもエネルギッシュです。リードすることを厭わず、男性には引っ張ってもらいたい女性にとっては、理想的な男性でしょう。
しかし、少々自分勝手な行動も目立つため、彼らと連れ添うパートナーは、アシスト役を引き受けることになります。
B型は人に合わせるのが苦手なタイプです。人に合わせたいと思っても、人に合わせることがストレスになってしまうのです。
かといって、一度の失敗をくよくよと考えてしまう、ちょっと女々しい一面も。普段は前向きで熱い男性も、仕事のミスや恋人関係に悩んでしまうと、たちまち弱気になってしまいます。
普段は彼らのペース、意見を立ててあげて――。でも、いざという時は彼らの代わりとなって、舵をきれる。そんなしなやかさと逞しさが、パートナーには求められるでしょう。

O型男性



O型は聞き上手で、穏やかな印象が際立ちます。人と話を聞くことが上手で、されど自分に関係のないことは聞き流せるのです。
そのため、人からは「いいやつ」「〇〇さんと一緒にいると、安心する」といった、好印象を抱かれることが多いです。
しかし、心のどこかで冷静な自分がいたり、自分の確固たる考えは譲らない頑固な一面があります。
それは恋人、家族関係においても同様です。たとえ恋人、家族が言っても意見を変えない頑固さは、B型以上です。
恋人とケンカをしても、自分から折れることは少ないようです。どこかクールで、落ち着きある態度に安心する一方で、自分の思うようにことを運ぶのが上手な、抜け目ない男性といえるでしょうか。

AB型男性



AB型男性は、芸術肌で繊細な一面を持つ一方で、自分の考えに執着しない一面を持っています。昨日まであれこれと騒いでいたのに、今日になったらコロリと意見を変えていることもしばしばです。そんな調子に、周りが振り回されることも多いでしょう。
自分の世界を大事にする彼らは、人から干渉されることを苦手とします。恋愛も束縛を嫌うため、依存度が高い女性とは合わないと感じるようです。
危なっかしく、小悪魔に映る彼らを、つい構ってあげたくなりますが。猫のように気ままだと思えば、構い過ぎを防げるでしょう。
基本は彼らのやりたいように放置してあげながら、ここぞという時は、きちんと意思伝達することが、彼らといい関係を築くポイントになります。

おわりに



男性の人となりを把握するヒントとして、血液型も参考にしてみてください。
(柚木深つばさ/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ