出前との違いは?「宅配ピザ」のネーミングの由来、知ってますか?

TOKYO FM+

2019/3/17 17:00

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。3月9日(土)放送のテーマは「ピザ」。週末は家族や仲間とピザを楽しむという人も多いのではないでしょうか。本格的なナポリピッツァはもちろん、チーズたっぷりのシカゴピザも食べ応え満点。最近はピザを折って焼いた巨大餃子のようなカルツォーネや、それを揚げたピッツァ・フリッタも人気です。今回は「ピザ」について、TOKYO FMの番組の中で詳しい方に教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年3月9日(土)放送より)



※写真はイメージです。

◆「日本の宅配ピザ事始め」
株式会社ヒガ・インダストリーズ 代表 アーネスト比嘉さん


── 比嘉さんが日本で「ドミノ・ピザ」を展開したきっかけは?

あるとき、アメリカのビジネス雑誌を読んでいたら、「ドミノ・ピザ創業者のトーマス・モナハンがMLBのデトロイト・タイガースを(当時)最高額の100億円で個人的に買収した」という記事が載っていたんです。私は宅配ピザがそんなに大きなビジネスだとは思っていなかったので驚いて、モナハン氏にアポイントを取って会うことにしました。

待ち合わせた場所はデトロイトのタイガースタジアム。リムジンか何かで迎えが来るのだろうと思っていたら、空からドミノ・ピザのロゴの入ったヘリコプターがやってきて、それで郊外の本社まで案内してもらったんです。すると、その本社はモナハン氏の趣味でフランク・ロイド・ライトの設計。さらに彼は高いものになると1台15億円もするクラシックカーを400台も所有し、プライベートジェット3台に、クルーザーヨットも3隻。それらをすべて宅配ピザで稼いだと聞いて、大いに驚かされたんです。

── とてつもない大金持ちですね!

そこまでアメリカで成功したビジネスモデルなら日本でも成功する可能性は十分にあるのではないかと考えて、ドミノ・ピザを日本で展開することにしたんです。ただし、アメリカのやり方そのままではなく、日本向けにアレンジする必要も感じました。

わかりやすいところで、アメリカの消費者が求めるのはまず「量」です。でも日本の消費者は量よりも「質」を求めます。それから、アメリカ人はパサパサの生地を好みますが、日本人はモチモチの生地を好みます。照り焼きチキンやイカのようなトッピングも日本向けに考えたオリジナルでした。向こうの人は反対したんですが、「日本人はまだピザに馴染みがないので、馴染みのあるトッピングがほしい」と押し切ったんです。

── 同じドミノ・ピザでも本国アメリカと日本でずいぶん違うんですね。

アメリカではできる限りメニューを簡略化しようとします。実際、アメリカのドミノ・ピザは12種類のトッピングに、ドリンクはコーラだけでした。しかし、日本では豊富なバリエーションを求められます。それで38種類のトッピングにさまざまなドリンクを用意し、季節メニューも導入しました。1枚のピザで4種類のトッピングを選べる「クワトロ」も日本で考えたメニューです。

「30分以内にお届けします」というキャッチフレーズも話題になりました。日本にも出前はありましたが、普通のお店は店にいるお客さんを優先せざるをえないし、雨の日は配達が大変で、なかなか届かないのが当たり前だったんです。でも我々はそれが専門なので、スタッフに「雨の日こそ頑張ろう」と言って30分以内に届けました。そして、そこが出前とは違うという意味を込めて「宅配ピザ」と名乗ったんです。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。3月23日(土)放送のテーマは「釣り」。お聴き逃しなく!

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/garage

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ