水洗いできちゃうバスケット!? じゃぶじゃぶ洗えてキッチンでも洗面所でも大活躍なんだ|マイ定番スタイル

roomie

2019/3/17 16:31

インテリアや見せる収納としても優秀な、バスケット。



こちらは100円ショップで購入したバスケットですが……

湿気に弱く、ささくれができてしまったり、日焼けして色が薄汚れてきてきてしまったり……。

でも、いろんな場所でガシガシ使えて水洗いもできちゃうバスケットがあるって知ってました?

しっかりしていて丈夫!
スタックストー 収納カゴ オーバル M 2160円(税込)

こちら、アマゾンで見つけた「スタックストー収納カゴ」

白樺とか水杉の天然木を編んだような見た目で、ナチュラルなインテリアにピッタリでしょう?

でも、なんと素材はポリプロピレン



かなりしっかりした作りで、重いものをたっぷり入れてもビクともしません

ちょっと重くなりがちな掃除用具なんかも、ひとまとめにしておけます。

スタックストー 収納カゴ ナチュラル オーバルM Timb.

スタックストー 収納カゴ ナチュラル オーバルM Timb.

¥2,160 Amazonで見てみる

水に濡れても問題なし!


ポリプロピレン製ということで、水にも強いこのバスケット。

水分が染み込まないので、直接水に流しても素材にはなんの影響もナシ



乾燥して、折れたり割れたりってこともないんです。



ザーッと水で洗えるので、野菜などの収納にもぴったり

土のついたじゃがいもなんかも、汚れを気にせずしまっておけますよ。

水回りの収納も安心


洗面所など、湿気が多い場所でも安心

タオルなんかを入れておくのにいいですね。



洗面所の棚の奥行きにちょうどピッタリだったので、バスタオルを入れてみました。

今回はオーバルのMサイズを購入しましたが、他にも背の高いものや丸っこいものなど、サイズや形も豊富にあります。

残念なところ:ちょっと重い…


天然素材のようでも、実はそうではないわけで……。

バスケットって軽いイメージですが、コレは見た感じの印象よりちょっと重めなんですよね。

バッグのように持って歩くわけではないので、特に気になりませんが……。

自分で作ることもできる!


便利な収納グッズとはいえ、家の家具にピッタリ収まるとは限りませんよね?

実はこのバスケット、「Timb.テープ(ティムテープ)」という名前で素材だけでも売られているのです。

これを使えば、自分の好みの大きさにバスケットを作ることもできますよ~!



色は、ホワイト、ナチュラル、ダークの3色で、各30mm幅の10m巻

HOW TO本やキットも出ているので、初心者でも簡単に作れます。

キットでDIY


ということでまず初めは、説明書付きのキットを購入して挑戦してみました。

作ってみると、素材がしっかりしているので、編みやすい!

ただその分、折り曲げてもなかなかクセが付かず大変……。

最終的に、厚めのあて布をしてアイロンをかけちゃいました。



こちらは、小一時間で完成

慣れたらもっと大きい作品にもチャレンジできそう!

作るのめんどうだからイヤ……という方は、完成品でも形やサイズはいろいろありますよ。

DIYも楽しめるティムテープのバスケットで、統一感のあるインテリアを目指せそう!

Timb. テープ(10m)[stacksto]
Timb.テープ バスケット[stacksto]

スタックストー 収納カゴ ナチュラル オーバルM Timb.

スタックストー 収納カゴ ナチュラル オーバルM Timb.

¥2,160 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/11/465720/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/03/501421/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/03/496364/"]

当記事はroomieの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ