緊急時に必要? 学業に支障?「小中学校へのスマホ持ち込み」に賛否

TOKYO FM+

2019/3/17 16:00

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。番組内の投票企画「クロノスVote」では、さまざまなテーマでリスナーの投票と意見を募集しています。今回のテーマは、「小中学校へのスマホ持ち込み、賛成? 反対?」でした。
文部科学省が小中学校への携帯電話やスマートフォン(以下、スマホ)持ち込みの「原則禁止」を見直すことを発表し、議論を巻き起こしています。

そこで今回は、小中学校へのスマホ持ち込みについての是非を、アンケートしてみました。投票結果とリスナーから届いた声を紹介します。


写真はイメージです

Q. 小中学校へのスマホ持ち込み、賛成? 反対?
反対 61%
賛成 39%
(※小数点以下は四捨五入)

アンケートでは、「反対」という声が上回る結果に。まずは多数派だった「反対」の人のメッセージから紹介します。

◆「反対」という人のコメント

「学校でそれをやってしまうと、授業中も(スマホで)遊んだりしそうで不安が大きい。小中学校だと大半の人が校区内で、家からそれほど遠くないので、持たなくても大丈夫だと思う」(中学2年生 香川県)

「緊急時の連絡ツールとしては、“便利だな”と他人事のように考えていましたが、よく考えたら我が娘も来年の春から小学生。まだ先ですが、小学生にスマホを持ち込ませるのは、登下校中の“歩きスマホ”なども含め、管理が難しいと思う。せめて中学生からかな」(30代 男性 埼玉県)

「小学校への持ち込みは反対です。持っていない子もいるので差別になるし、遊んでしまうから。兄の学校(中学・高校)では、先生に朝(携帯電話を)預けて、帰りに返してもらっているみたいです。私の小学校では、先生はポケットに入れていて、授業中に調べものをしていますけどね(笑)」(小学生 女性)

LINEの話などで盛り上がったとき、持っていない人は全く理解できず、孤立してしまう原因の1つになると思う」(千葉県)

「母は教員をしていますが、学校に持って行って盗まれたり壊されたりしたら、『学校が弁償しろ』となりかねないから反対だそうです」(三重県)

「高校生の娘を持つ母ですが、娘がスマホにハマっていることに危機感を感じています。小中学生のうちは持たせなくていいのであれば、学校への持ち込みはしないほうがいい。緊急時だけに使うなら、子どもとよく相談して隠して持たせればいい」(女性 東京都)

一方、「賛成」という人の声はこちら。

◆「賛成」という人のコメント

「災害時に有効な連絡手段としてなら、ちゃんと(子どもに)言い聞かせて持たせたい」(30代 男性 静岡県)

「公衆電話が少なくなった昨今、防犯の観点からも規制すべきではないと思う。また、子どもの頃からITに触れる機会を増やす観点からも、スマホを持たせるのは良いことだと思います。但し、小学生に持たせるには高価なので、紛失・盗難を防ぐ施策が必要だと思う」(40代 男性 神奈川県)

「娘の学校はすでにスマホ持ち込みOKです。登校時に先生が回収して、下校時に返却するという制度です。スマホが学校生活に影響を与えていないし、登下校時に連絡を取れるのでとても安心です。こっそり持たせるのではなく、持つことを前提とした教育をしてほしい」(40代 女性 岩手県)

「私は賛成ですが、先生は反対すると思います。小学校に持って行ったらすごく楽しいと思います。そうなったらいいな」(小学生 埼玉県)

「私の学校は、遠くから通う人も少なくないし、家庭の事情などで持ち込みは可能です。でも、校内での使用は認められていません」(中学生 大分県)

「県外の私立中に通っているので、親に連絡を取るときなどに必要だと思います。部活でグループLINEを使ったり、先生と直接電話で話したりします。朝の朝礼のときに回収されるので、授業中に触ることはほぼありません」(中学生 滋賀県)

「小学5年生の母です。現在、学校では禁止されているんですが、共働きで緊急時に近くにいられないため、お守りとして持たせています。学校の行き帰りでは絶対に出さないように言い聞かせてあります。ルールでは禁止ですが、持たせている親は多いです。いざというときにGPSで居場所がわかるのも安心です」(女性 東京都)

この日の放送では、小中学校に通う子どもや保護者からも、リアルな意見が数多く寄せられました。スマホを持つことによるトラブルへの懸念の声や、緊急時に連絡が取れたほうが安心との声などさまざまでした。

アンケート結果やその他のテーマについては、こちらから確認できます。

【番組概要】
番組名:クロノス
放送日時:毎週月~金曜6:00~8:55
パーソナリティ:中西哲生(月~木)、速水健朗(金)
アシスタント:綿谷エリナ(月~金)
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ