『ARROW/アロー』、シーズン8で終了へ

クランクイン!

2019/3/17 13:00

 2012年に始まった米CW局の人気海外ドラマ『ARROW/アロー』。今年1月にシーズン8の制作が決まったが、今秋に放送予定のこのシーズン8でシリーズの幕を閉じることが決まったという。

【写真】『ARROW/アロー』懐かしのファースト・シーズン フォトギャラリー

億万長者のプレイボーイだったオリバー・クイーンが船の遭難事故から生還後、弓矢と高い戦闘力を武器に悪と戦うスーパーヒーロー、アローとなって活躍する姿を描く『ARROW/アロー』。ファイナルシーズンは10話構成になるとのことだ。

DCコミックス原作の同シリーズの成功により、CW局は「アローバース」と称してスピンオフを展開。『THE FLASH/フラッシュ』、『SUPERGIRL/スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』と、その世界を広げていった。

アローを演じる俳優のスティーヴン・アメルは、シーズン8での終了が決まると「オリバー・クイーンを演じてきたことは僕の俳優人生の中で最高にすばらしい経験となった…が、ずっとヴィジランテでいることはできない」とツイート。「『ARROW』は今秋、10話で幕を閉じるために戻ってくる。言いたいことはたくさんあるけど、今はただ“ありがとう”を伝えたい」と締めくくった。

引用:https://twitter.com/StephenAmell

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ