入園準備の「お弁当箱選び」で大失敗!…偏食大魔王の娘のためのお弁当は?【ムスメちゃんとオコメちゃん 第12話】

ウーマンエキサイト読者のみなさま、こんにちは。
koyomeです。

もう季節は春、卒業、そして入園入学の時期ですね。
昨年幼稚園に入園した長女ムスメ。この幼稚園は基本的には毎日給食で、月に1~2回お弁当の日があるという、朝が苦手な私としてはとても助かる環境でした。

ただ、当時のムスメは偏食大魔王。好きじゃないメニューの時は本当に食べない!米しか食べない!
給食で苦労するのは目に見えていたので、お弁当の日くらいは楽しく、完食してほしいと私が張り切っていた当時のお話です。

お弁当の大きさに気を取られ、一番小さなお弁当箱を購入したところ、おそらく赤ちゃん用だったそれはフタの開閉仕様が大人向け!ムスメには固くて開けられませんでした…。

確認不足!チョイスミス!大失敗!
泣く泣くおうち用ということにして、幼児向けの、小さめで開けやすいお弁当箱を再購入しました。
これからお弁当箱を買う方、子どもが自分で開けられるものかどうかも要チェックすることをオススメします…!

さてさて、そして肝心のお弁当の中身。偏食ムスメが完食できるお弁当を考えなければ…!

と思ったのですが、逆に偏食なので、選択肢が少なく、あまり苦労しませんでした…基本的にあまり無理しない(笑)



こうして「基本のメニュー」が決まり、その後は食べられる範囲で少しずつ内容を変えるだけ。偏食お弁当ラクじゃん!! ワンパターンバンザイ!

もちろん毎日お弁当だったらこうはいかなかったでしょうし、本当は果物とかお肉とか…いろいろ入れたかったですけどね。

ちなみに予想通り、入園後2~3カ月は毎日のように「給食が嫌!」と泣いていましたが、周りのお友達に影響され、先生も温かくフォローしてくれたおかげで、ムスメは現在、食べられるメニューも増えて、給食も完食できる日が増えました!給食様様です…!

年中さんからは、様子見つつお弁当も新しいメニューに挑戦してみたいと思います!
(koyome)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ