小島瑠璃子、サプライズの数々に「喉渇くくらい泣いた」

ザテレビジョン

2019/3/17 13:57

街行く人に「今からサプライズしませんか?」と声を掛け、大切な人へサプライズを行うまでに密着する「突然サプライズ!2019春」(夜6:55-9:00、テレビ東京系ほか)が、3月18日(月)に放送される。

深夜帯に過去3回放送されて好評を博し、今回ゴールデンタイムに進出。バナナマン・日村勇紀と小島瑠璃子、仲里依紗、IKKO、そしてDA PUMPがサプライズの行方を見守る。

ISSAの地元・沖縄では、両親が誕生日を迎える娘の夢である「雪を見せる」というサプライズを実施。

実現のためにはさまざまな問題が立ちはだかり、まさかの予算オーバーも…? あらゆる困難を乗り越え、完成した雪景色を見た少女のリアクションに出演者一同ほっこり。

小島は「今回ゴールデンになって、一番違うのはお金(笑)。雪を降らせるとか、深夜ではできなかったですよね。あの子忘れないですよ。あの窓を開けた時の笑顔、かわいかったですよね」とコメント。

また、自身も“母”である仲は「私も子供がいるので『子供にいろいろしてあげられたらいいな』とこれを見て思いました。子供たちの喜ぶ顔は本当にいいですよね」と話した。

■ 「ありがとう」を伝えるすてきなサプライズ

また、娘の結婚式を翌日に控える男性は「娘の思い出になるなら」とサプライズを計画。ピアノの先生になるという夢をかなえた娘との思い出の歌を、式で披露することに。

男性は本番まで19時間という限られた時間の中で、寝る間を惜しみピアノの特訓を行う。そして娘も「一生忘れない」と話すほどの感動の瞬間が訪れる。

さらに、自ら「ロケに行きたい」と熱望した日村は福岡へ。閉館するボウリング場の支配人に常連客が感謝を伝えるという、大規模なサプライズを行う。

「サプライズをしたいけど、何をしたら喜んでくれるのか分からない」と話す常連客たちと一緒に、日村もサプライズ内容を考える。そして、日村が取材交渉も!

そんな日村のロケに同行したテレビ東京の古川智ディレクターは「博多駅前で自発的に人集めをしたり、スタッフにもあれこれアイデアを提案してくれたり、日村さんの“現場力”も見どころの一つです」と絶賛した。

涙の結末に、小島は「もう喉渇くくらい泣いちゃったんですけど、自分も大事な人に会いたくなるし、“大事な人にサプライズをしてみたいな”って」と語った。

日村は「いくつもの企画があるんですけど、とにかくどれもガチのサプライズです。いろんなサプライズがありますが、本番の緊張感すごくドキドキします。失敗しそうな瞬間が何度も訪れるんですけど、そこも含めてすてきな展開がいっぱいありますので、ぜひ見ていただきたいと思います」とアピールした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/183347/

当記事はザテレビジョンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ