堀ちえみ、手術後のリハビリ順調「入院生活も残りあとわずか」

AbemaTIMES

2019/3/17 13:27


 先月22日に口腔がんの摘出手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が16日、ブログを更新し、退院が間近になった事を明かした。

 堀は「入院生活も残りわずか」と題したブログで15日に娘が大学の卒業式を迎えたことを明かし、送られてきた娘の袴姿の写真を見て「子供の成長は本当にあっという間です。こういう子供の節目を見ると、手術を選んだ事が本当に良かったと思います」とつづった。

さらに食事も完食し、院内を5kmほど散歩するなどリハビリが順調な様子をうかがわせ、「退院後の生活の課題も、たくさん食べて、適度に運動して、丈夫な身体作りです」と、既に退院後の健康づくりを計画しているという。

続けて堀は「そんな入院生活も、残りあとわずかです。退院に向けての、いろいろな準備も始めなくてはいけません。大好きな土曜日。今日も素晴らしい一日を過ごしたいですね」と退院が間近に迫っていることを明かした。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

堀ちえみさん“舌がん”告白 タバコに飲酒...生活習慣が発がんの要因に?▶動画はこちら【期間限定・無料】

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ