ビートたけし、逮捕されたピエール瀧容疑者の印象は「やけに落ち着いていた」

AbemaTIMES

2019/3/17 13:40


 タレントのビートたけし(72)が16日、レギュラーを務めるTBS系の情報番組に生出演し、12日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)について語った。

たけしがメガホンをとった映画『アウトレイジ 最終章』に出演していた瀧容疑者。最初の撮影が瀧容疑者の出演シーンだったそうで、たけしは「最初のカットからやけに落ち着いていて、『この人、気が強いな』と思ったけれど、実はあの時アレかな……。逆に気の弱い人なんじゃないかな」と当時を振り返った。

続けて「どんなベテランでも、最初はかんだりしていきなりすんなりOKが出ることはないんだけれど、この人はすんなりできちゃった。やけに落ち着いていたなあと思うね」と瀧容疑者の印象を語り、「ミュージシャンだから器用だといっても役者とは違うだろうと思ったけれど、すんなりやったんだよね」と普通とは違う“違和感”を覚えたと話した。

 また、たけしは、強制性交罪で逮捕、起訴された新井浩文被告(40)に続き、またも“アウトレイジ俳優”が逮捕されるという事態に驚きを隠せない様子だった。

そして瀧容疑者は、厚生労働省の麻薬取締部の取り調べに対し、薬物の使用時期について「20代のころからコカインや大麻を使い始めた」「途中でやめていた時期もある」などと供述していることが分かった。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

コカイン依存経験者が語る恐怖「助けてくれるところがなかった」ピエール瀧容疑者を逮捕▶動画はこちら【期間限定・無料】

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ